幼稚園の入園、年齢はいつから?増えるプレ保育、入園前にしっかりチェック!

幼稚園の入園、年齢はいつから?増えるプレ保育、入園前にしっかりチェック!

年も明けて、幼稚園の入園シーズンも近づいてきました。

ご存知の通り、幼稚園は小学校の入学まで毎日通う教育機関ですが、
あくまで保育のためではなく、
「教育機関」だというところが保育園との違いですね。

でも、幼稚園の入園案内を見てみると、
「満3歳から入園可能」と書かれていますが、
満○歳やら早生まれの場合やらで、なんだかわかりづらいですよね。

そこで今回は、幼稚園に入園できる年齢と、
入園までの流れをご紹介したいと思います。

 

幼稚園に入園できる年齢

幼稚園に入園できる年齢は、「満3歳の子供」です。

例えば、3年保育で次年度の平成28年度に入園できるのは、
平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子供になります。

つまり、この期間中に4歳の誕生日を迎える、
3歳児が入園できるというわけですね。

こうなると、4月2日に近くて誕生日が早めの園児は4歳間近で、
逆に早生まれだと、3歳になったばかりという月齢の差が生まれるのです。

しかし、これは年中さん、年長さんになるにつれ差が狭まってきますので、
そこまで気にしなくても大丈夫です。
同じようなお子さんがたくさんいますからね。

ただ、現在では「プレ保育」というものを実施している幼稚園が多く、
2歳児から幼稚園に通う時代になってきています。

先にプレ保育に通わせておいて、
入園する園児を確保する囲い込みの意味もあるようです。

我が家も、来年度から娘をプレ保育に通わせる予定です。
プレ保育に通わせると、幼稚園の面接などがパスできるので、
楽に人気園に入れるようです。

 
スポンサードリンク

幼稚園入園までの流れ

では続いて幼稚園に入園するまでの流れを順番に説明していきましょう。

①幼稚園の説明会に参加する
まずは、希望する幼稚園の説明会に積極的に参加をしていきましょう。
幼稚園によって教育方針や施設、費用なども異なります。
しっかりチェックして子供と話し合い、絞り込みをしましょう。

②入園申し込み書を作成する
各幼稚園で書式が異なる入園申し込み書を作成します。
志望動機や子供のことを記入する、履歴書のようなものです。

③面接試験などを受ける
幼稚園によっては、親子揃って面接があったり、
子供の観察などをする試験があるところがあります。

④入園説明会に参加する
2月頃、入園準備のための説明会がおこなわれます。
このときに詳しい用意するものなどが案内されるので、
入園準備は説明会に参加した後でも遅くはないでしょう。

⑤入園式
バッチリ入園準備も終わったら、晴れて入園式です。
真新しい制服に身を包み、
一回り成長した我が子をしっかりと目に焼き付けてくださいね!

 

幼稚園、入園前からしっかり準備を!

今回は幼稚園に入園できる年齢と、
入園までの段取りをご紹介してきました。

最近ではプレ保育などもあり、
満3歳から通う子供も増えてきました。

そして、入園までの段取りで重要なのは、
とにかく幼稚園の説明会で話を良く聞くことです!

子供が楽しく通えるように、しっかり準備していきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク