吉田の火祭り(2015)時間と場所情報!鎮火祭の良さはその絶景にあった!

吉田の火祭り(2015)時間と場所情報!鎮火祭の良さはその絶景にあった!

山梨県を代表するお祭りの一つである、吉田の火祭り。
2015年も8月末に開催予定です。

今年は平日開催ですが、夏休みの最後の思い出として、
子供と一緒に行ってみるのもいいでしょう。

2015年の吉田の火祭りの時間や場所、
その良さについてご紹介したいと思います。

 

吉田の火祭りが開催される時間と場所について

吉田の火祭りは毎年26日と27日に行われ、
15万人以上もの人が訪れる大きなお祭りです。

26日は鎮火祭、27日はすすき祭りとも言われ、
雨天でも決行します。

2015年の開催時間と場所は以下の通りです。

26日の開催時間:15:00~22:00(点火は18:40頃)
27日の開催時間:14:00~19:00
場所:山梨県富士吉田市 北口本宮冨士浅間神社
住所:山梨県富士吉田市上吉田5558

吉田の火祭りは26日の15時から本殿祭の開始で、
その場所が北口本宮冨士浅間神社になります。

車でアクセスする場合は、駐車場まで河口湖ICから約10分ほど、
電車でアクセスする場合は最寄駅が富士山駅で、
そこから徒歩で約5分ほどの場所となります。

当日はかなりの渋滞が予想され、交通規制もあります。

子供がいる場合は難しいかもしれませんが、
なるべく電車でアクセスしたほうがいいでしょう。

 
スポンサードリンク

吉田の火祭りの良さとは?

吉田の火祭りは、秋田県のなまはげ柴灯祭、
長野県の御柱祭と共に、日本三奇祭の一つと言われています。

町中に高さ3メートルもの大きな松明(たいまつ)が約70本も用意され、
26日の鎮火祭で一斉に点火されます。

吉田の火祭りの良さは他では見られないその絶景でしょう!

大松明に灯された火は荒々しく燃え上がり、
町は一瞬にして火の海のようになります。

その炎に、祭りに訪れた人たちは魅了され、
鎮火祭は深夜まで続きます。

多くの出店や太鼓のパフォーマンスなどもあり、
富士山を背景に、優雅に楽しめるお祭りとなっています。

大松明の点火と富士山というマッチングが、
非常にスケールの大きさを感じますね!

 

吉田の火祭りを一度は体験を!

大松明の点火と人の賑わいで盛り上がる吉田の火祭り。

ただ、今年2015年は26日が水曜日、27日が木曜日ということで、
地元の方以外はなかなか足を運びにくいかもしれません。
車で向かう方は交通規制などの情報に注意しながら行きましょう。

また、雨天決行ではありますが、できれば晴れてほしいですよね。
台風も近づいているということですので、
天気の方も気にしておいた方がよさそうです。

それでも、この絶景は体験しておいて損はないでしょう。
ぜひ一度、吉田の火祭りに足を運んでみてください!

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク