VWの排ガス問題、日本の経済にも影響が?不正の原因に「トヨタ」の存在!

VWの排ガス問題、日本の経済にも影響が?不正の原因に「トヨタ」の存在!

VWの排ガス問題の話題が日に日に大きくなっています。

VWは不正ソフトウェアによって排ガスの試験を潜り抜け、
1,000万台以上ものディーゼル車を売り上げました。

しかし、この不正の発覚によって2兆円以上の損失があり、
ドイツやヨーロッパ全体の経済へ大打撃があると見られています。

さらに、その影響は日本まで及ぶという見方もあるようです。

 

VWが日本の経済に与える影響

VWは世界的な車のメーカーであり、
ドイツの経済にも大きな影響を与えています。

今回の排ガス問題によってVWが生産する車や、
他のメーカーの車の売り上げも大きく低下すると見られ、
ドイツのメルケル首相もドイツ全体の問題と危惧しています。

また、ドイツの経済規模はユーロ圏の約28%に及ぶため、
ヨーロッパ全体の景気に影響を与えることは十分に考えられます。

現在ドイツは難民の受け入れ問題も抱えており、
正念場を迎えていると言ってもいいでしょう。

さらに、この影響はドイツ、ヨーロッパのみでなく、
中国、そして日本にまで関係してくるとも見られているようです。

VWの生産は主に中国で行われていると言います。

そのため、VWが揺らげば中国経済にも影響を及ぼし、
日本の景気にまで悪影響が及ぶと考える専門家もいます。

加えて、日本の経済を支えている車産業も、
これまで以上に風当たりが強くなり、
新たな燃費偽装の発覚へとつながる可能性もあります。

つまり、VWの排ガス問題は日本の経済へも悪影響を与えることも、
十分に有り得ることと言っていいでしょう。

 
スポンサードリンク

VWの排ガス問題の原因にトヨタの影

VWの排ガス問題の原因を追究すると様々な要因があるようですが、
その背景には、世界一を争うライバル社「トヨタ」の存在があります。

自動車産業は世界規模の巨大産業ですが、
その1位と2位を主に争っていたのがトヨタとVWでした。

VWはその巨大産業の1位となるべくトヨタを猛追する中で、
焦りを生んで不正に手を染めてしまったという見方が強まっています。

もちろん、VWはディーゼル車を中心に勝負していることや、
経営陣の体制の問題などの要因もありますが、
日本のトヨタの存在はかなり大きな影響があったことでしょう。

それだけ、トヨタが世界に認められた存在であることでもあり、
日本としては誇らしい事かもしれませんが、
不正につながってしまったと考えると複雑な心境です。

これから日本でも燃費や排ガスなど試験への検査が入り、
より審査のチェックが厳しくなりそうですが、
不正がないように祈りたいですね。

 

今後の日本経済の動きにも注意

現在、日本でも燃費計測をするときには、
専門ドライバーによって通常では有り得ない数値を出したり、
VWのような燃費試験を察知するソフトを使うところもあるようです。

もしここで不正が大量に発覚したとしたら、
日本の経済もタダでは済まないでしょう。

VWの排ガス問題は一見、日本の一般人には関係なさそうに見えます。

しかし、そういったリスクがあることも視野に入れ、
今後も経済への影響に注意しておいたほうが良さそうですね。

~VWの排ガス問題の関連記事~
VW、アウディが倒産の可能性も?ポルシェは不正を事前に警告していた!

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク