ウコンの効果・効能や飲むタイミングは?お酒以外にも健康に良い成分が!

ウコンの効果・効能や飲むタイミングは?お酒以外にも健康に良い成分が!

漢方としてよく名前を聞くウコンですが、
最近ではお酒と深い関わりがあるということで注目されていますよね。

飲みすぎた時に効果を発揮するというのは、
皆さんもなんとなくわかっていることかと思います。

私はお酒を飲まないのでウコンとは縁がないと思っていましたが、
カレーに混ざっているターメリックは、実はウコンのことなんですね。
意外なところでつながりがありました。

今回は、そんなウコンの効果や効能、
そしてウコンを飲む最適なタイミングについてご紹介します。

 

ウコンの効果・効能

ウコンはお酒を飲む人が摂取するもの、という認識がありますが、
実はそれ以外にも嬉しい効果や効能があるんですよ。
早速見ていきましょう!

効果①:美肌効果
ウコンには「クルクミン」という成分が含まれています。
このクルクミンは肌にとても良い効果を発揮するのです。

気になる口元のたるみや毛穴、保湿など、
よくある肌トラブルを改善していくはたらきがあるんですね。
また、疲労をためにくくし、肌荒れなどを起こりにくくさせます。

そしてクルクミンには強力な抗酸化作用もあり、
ヨーグルトなどと一緒に食べることで相乗効果があり、
よりアンチエイジングに効果があるのです。

効果②:生活習慣病の予防
ウコンのフラボノイドには脳出血を防ぐ効果が期待でき、
クルクミンはコレステロール値を下げるはたらきもあります。
糖尿病や動脈硬化を予防するのに、
ウコンが素晴らしいチカラを発揮するのです。

また、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を予防するカルシウムが、
なんとほうれん草の3倍含まれているんです!
さらに、カリウム含有量もバナナなどよりも多く、
効率的に摂取することができます。

 
スポンサードリンク

ウコンを飲むタイミング

ウコンが健康に良いからといって、
過剰に摂取することはおすすめできません。

これは肝臓に負担がかかってしまうためです。

そこでオススメなのは、朝昼晩の1日3回に分けて、
少しずつ摂取するというもの。

ウコンは摂取すると少しの量でも体内にとどまっているため、
十分効果が期待できるのです。

お酒の席でダウンしないために飲むならば、やはり食前がオススメです。

これは先にウコンの効果を肝臓に伝えておいて、
お酒が入ってきてもアルコールの分解をやめるという効果があるからです。

 

お酒を飲まない人も健康のために!

今回はウコンの効果や効能、飲むタイミングについてご紹介してきました。

ウコンといえばお酒を飲む人が飲むものだと思っていましたが、
美肌効果や生活習慣病の予防にも効果があるんですね!

飲むと様々な健康への効果が期待できるウコン、
お酒を飲まない方も試してみてはいかがでしょうか?。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク