上西小百合議員が医師と結婚したのはお金が目的だった!欲望だらけの彼女は子育ての反面教師

上西小百合議員が医師と結婚したのはお金が目的だった!欲望だらけの彼女は子育ての反面教師

2015年4月に国会を欠席するなどの不祥事で、
維新の党を除名処分となった上西小百合議員。

上西小百合議員には結婚式を挙げたという過去があるそうですが、
籍は入れていなかったそうですね。

そのお相手は当時研修医だった医師のようで、
結婚はお金が目的だったのだとか。

結局たった1ヶ月ほどで破局したそうですが、
その理由は結婚相手の医師が稼げない人だと見切ったからのようです。

 

上西小百合議員の結婚について

上西小百合議員は2008年5月頃に大阪市内のホテルで、
大学病院に勤める20代の医師と結婚式を挙げました。

その後、兵庫県内のマンションにて同居していたそうですが、
婚姻届は出さず、入籍はしていませんでした。

籍を入れなかった理由について上西小百合議員は、
「入籍しないのは、いつ分かれてもいいようにするための保険」
だと友人に語ったそうです。

結婚相手の医師とは研修医だった頃から付き合っていたようで、
医学部を出て間もない頃に結婚式を挙げています。

上述の通り、結婚相手の医師は大学病院に勤めていたそうですが、
結局この結婚はお金目当てだったそうで、
大学病院から独立する気がないのを知ると、すぐに別れたそうです。

別れる前にも上西小百合議員は友人に結婚相手のことを語っており、
「大学病院なんて稼げないのに、独立する気がなくて困っている」
といった不満を漏らしていたとか。

その医師とは1ヶ月で婚約破棄という形になり、
上西小百合議員本人は結婚したという意識すらないようです。

ただ、上西小百合議員の母親はこのことに対して、
すぐに離婚して恥ずかしいと本人に言ったそうですね。

 
スポンサードリンク

お嬢様として育てられた上西小百合議員

上西小百合議員は鉄工所を経営する両親を持ち、
裕福な家庭の「お嬢様」として育ちました。

お金や目立つことが大好きだったようで、
学生時代から有名になりたいという願望が強かったそうです。

また、お金のない人には興味がない、金持ちしか付き合いたくない、
医師との合コンは楽しいなど、
学生のときからお金への執着心は相当高かったようですね。

上西小百合議員と高校時代に付き合っていたという元カレも、
やりたい仕事があって稼げる職につくことを選ばなかったことから、
もう付き合うのは無理、とフラれてしまったようです。

上西小百合議員が彼氏や結婚相手として選ぶ基準は、
とにかくお金が稼げるかどうかみたいですね。

裕福な家庭で育ったお嬢様とはいえ、
一般人とは考え方や感覚がズレています。

今後、無所属の衆議院として活動していくようですが、
また何か不祥事を起こしそうな気がしてしまいますね。

 

子育ての反面教師としても

人は育った環境によって、性格や考え方が変わりますよね。

上西小百合議員の場合、かなり大事に育てられたようで、
そのわがままぶりが目立ってしまいますね。

一般的にはここまで極端な育て方はしないと思いますが、
子供を甘やかしすぎるのもよくないという、
一つの反面教師として捉えてもいいのではないでしょうか?

特に一人っ子の場合はわがままになりやすいもの。
その子の将来を見据えて、厳しくするときは厳しく、
メリハリのある子育てをしていきたいですね。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク