調布花火大会(2015)川崎の穴場スポットをご紹介!天気もチェック!

調布花火大会(2015)川崎の穴場スポットをご紹介!天気もチェック!

関東の人気花火ランキング第3位を誇る、調布花火大会。

2015年の調布花火大会は33回目となり、
開催地である調布市の市施設60周年記念ということで、
特別なプログラムも予定されているようです!

その調布花火大会を見れる川崎の穴場スポットのご紹介や、
当日の天気について見ていきたいと思います!

 

調布花火大会の川崎側の穴場スポットについて

昨年の調布花火大会の打ち上げ数は8,000発、
38万人もの人が訪れたそうです。

今年も大いに盛り上がることでしょう!

開催日:2015年8月22日(土)
時間:18:50~19:50
場所:東京都調布市 多摩川河川敷

調布花火大会の打ち上げポイント

打ち上げが多摩川河川敷となりますので、
多摩川を挟んで調布市側と川崎側から見ることができます。

川崎側の穴場スポットはいくつかありますが、
東京メトロ南北線・稲田堤駅の周辺が中心です。

 

①川崎市側の多摩川河川敷の土手(稲田堤駅から徒歩10分)

見易さ:☆☆☆
混雑度:☆

穴場とは言えないかもしれませんが、花火が見易い人気スポットです。
ただし、混雑することが予想されます。

 

②稲田公園(稲田堤駅から徒歩8分)

見易さ:☆☆
混雑度:☆☆

打ち上げポイントから少し離れますが、花火が見易い場所です。
地元の人たちの人気穴場スポットでもあります。

 

③稲田少年野球場周辺(稲田堤駅から徒歩8分)

見易さ:☆☆
混雑度:☆☆

打ち上げポイントから若干離れるものの、その分混雑も少なくなります。
稲田公園の隣ですので、場所取りに行く場合は両方考えておくとよさそうです。

 

④京王線の高架下(稲田堤駅から徒歩8分)

見易さ:☆
混雑度:☆☆☆

打ち上げポイントから遠く、人が少ない穴場スポットです。
電車の音がうるさいのが難点ですね。

 
スポンサードリンク

2015年調布花火大会の天気

8月22日に開催される調布花火大会ですが、
天気はどうでしょうか?

8月19日の夕方の予報では以下のようになっています。

東京の週間天気予報(tenki.jp)天気予報_東京_8月22日

今のところ曇時々晴で降水確率は30%のようです。

信頼度がCということで、予報が変わる可能性もありますが、
おそらく中止になるほどの荒天候にはならないでしょう。

一応、前日あたりにもチェックしてみて、
曇りになりそうだったら雨具を用意すると良いかと思います。

 

最新テクノロジーが活用された花火大会

調布花火大会のウリは「ハナビリュージョン」という演出で、
音楽と花火をコラボレーションをさせています。

こちらはコンピュータ制御で行っているそうで、
最新テクノロジーが活用された花火大会とも言えますね!

そんな最新の花火大会を、ぜひ穴場スポットでお楽しみください!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク