豚汁の具材、地方による違いは?その土地の景物を入れることも!

豚汁の具材、地方による違いは?その土地の景物を入れることも!

寒い冬の時期に食べると栄養もたっぷりとれて非常に体が温まるのが、
具沢山味噌汁の豚汁です。

肉も野菜もたくさん食べられるため、
これ自体がごはんのおかずになってしまうんですよね。
わたしも年中よく作ります。

ですが、実は豚汁と一口にいっても、
地域によって入れる具に違いがあるってご存知でしたか?

そこで今回はオーソドックスな豚汁の具材はもちろん、
地方ごとの豚汁の具材もご紹介していきたいと思います。

 

オーソドックスな豚汁の具材

それではまずオーソドックスな豚汁の具材から説明していきましょう。

まず欠かせないのは豚肉ですが、
脂身が多いのが好みの場合はバラの薄切りを使って、
あっさりしたものが好みの場合は肩ロース薄切りを使います。

続いてにんじん、たまねぎ、こんにゃく、油揚げ、大根が一般的でしょうか。
仕上げに長ネギ、ショウガの千切りをのせると本格的な味わいになります。

みそは合わせみそが一番ポピュラーですが、
個人的に麹(こうじ)味噌が好きなので赤みそと混ぜて使っています。

白みそだとあっさりとしつつも甘みのある豚汁になり、
赤みそが強いとそれだけでおかずになるような強い味わいの豚汁になります。
また、麹(こうじ)味噌だとお米のツブツブとした食感を楽しめます。

それぞれの味噌で特性が異なるので、
いろいろな組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。

 
スポンサードリンク

地方ごとに違う豚汁の具材

それではご当地の豚汁マル秘食材について調べてみました。

まずは関東ではジャガイモか里芋を入れる豚汁ですが、
その他地域ではどうなのでしょうか。

・北海道~東北地方
こちらに地方では、豚汁といえばジャガイモ!というくらいポピュラーだそうです。

・関西地方
主に里芋を入れるそうですが、地域によってはさつまいもというところも!
甘味が出て美味しそうですね。

・九州地方
主にサツマイモを入れるそうです。
たまに里芋を使うところもあるそうですよ。

・高知県
ショウガとみょうがを入れるそうです。
少し大人の味の豚汁になりそうですよね。

・島根県
島根名物の酒粕を入れるそうです。
酒粕は栄養面でも優れているため、栄養満点の豚汁になりそうですね。

・宮崎県
ゆず胡椒を入れるそうです。
宮崎県はゆずの産地として有名ですからね。

その他北海道ではバター、青森では長芋など、
その土地の名産物を入れることが多いようです。

 

各地の食材をお試しあれ!

各地方によって豚汁も様々な味があることが分かりましたね。
一度全部調べてご当地の豚汁を順番に作っていってみたいくらいです。

豚汁にもその土地の景物を入れるところが、
地産地消の精神が生かされていて良いですよね。

豚汁に入れる各地の食材はスーパーで手に入るものも多いですので、
試しに使ってみると新しい発見があるかもしれませんよ!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク