2015年台風23号のたまご、最新進路予想をヨーロッパ・気象庁が公表!関東、東京に直撃の可能性も!?

2015年台風23号のたまご、最新進路予想をヨーロッパ・気象庁が公表!関東、東京に直撃の可能性も!?

2015年10月2日、日本の南東に台風のたまごが発生し、
台風23号へ発達する可能性が高まっています。

この台風23号の進路は日本の関東へ向かうと見られ、
東京付近は警戒が必要になりそうです。

それでは、2015年台風23号の最新進路について、
ヨーロッパと気象庁の予想を見ていきましょう。

※台風23号の10月5日以降の情報を下記の記事で更新しました。
2015年台風23号の最新進路、関東・東京へはいつ?東北や北海道に到達の恐れも!

 

2015年台風23号のたまごについて

気象庁は現在、2015年台風23号のたまごについて、
熱帯低気圧bとして公表しています。

台風23号のたまご 気象庁の発表(10月2日)
2015年台風23号_気象庁_20151002

日本の南西の台風が22号、南東の熱帯低気圧bが
台風23号のたまごと見られています。

続いて、ヨーロッパの最新進路です。

台風23号のたまご ヨーロッパ予想(10月2日~6日)
2015年台風23号_ヨーロッパ_10月2日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月3日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月4日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月5日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月6日_20151002

台風23号のたまごは10月5日頃には、
たまごから本格的な台風へと発達する模様です。

現在予想されている台風23号のたまごは、
以前からヨーロッパ予想で発表されていましたが、
当時は台風22号のたまごとして予想されていました。

しかし、そのたまごが台風へと発達する前に、
日本の南西に台風22号が発生したことにより、
この台風のたまごは台風23号へと繰り上がりました。

最近は急な台風が発生することが多いので、
もしかするとまた台風がまた繰り上がる可能性もありますね。

 
スポンサードリンク

台風23号の最新進路では関東に直撃か

2015年の台風23号のたまごは台風へと発達後、
どのような進路となるのでしょうか?

その最新進路をヨーロッパ予想から確認していきます。

台風23号 ヨーロッパの進路予想(10月7日~11日)
2015年台風23号_ヨーロッパ_10月7日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月8日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月9日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月10日_201510022015年台風23号_ヨーロッパ_10月11日_20151002

台風23号の現在のヨーロッパ予想の最新進路では、
関東・東京を直撃する可能性があると予想されています。

関東へ到達する日は10月7日(水)、8日(木)頃となっており、
その後東北へ向かっていくようです。

また、10月7日頃から台風23号に続いて、
南西からさらに台風が近づいてくるようです。

10月に入ったばかりですが、
今月も台風の情報に注意していきましょう。

 

10月も引き続き台風情報に注意

2015年の10月の日本列島は、
1日からいきなり爆弾低気圧と呼ばれる低気圧に覆われ、
天候に恵まれない日が続くようです。

この爆弾低気圧も元々は台風21号だったものだそうで、
台風は通り過ぎてもこういった気象に影響を与えることもあり、
今後も急な天気の崩れが多くなりそうです。

10月も9月に続いて台風のシーズンでもありますので、
こまめに天候のチェックしておいたほうがいいでしょう。

~台風の関連記事~
2015年の冬もエルニーニョ現象が影響?台風や大雪の発生にも注意!
台風の名前のつけ方や勢力ランクの基準とは?接近したときは低気圧への影響にも注意!

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク