2015年台風18号の進路、関西、関東、東海へはいつ上陸?米軍・ヨーロッパ予想をチェック!

2015年台風18号の進路、関西、関東、東海へはいつ上陸?米軍・ヨーロッパ予想をチェック!

2015年の台風18号が発生し、日本へ上陸する可能性が高まっています。

台風自体はそれほど大きなものではないようですが、
関東ではすでに雨の影響が出ているようですね。

ウェザーニュースの台風情報(9月8日)

台風18号の進路について米軍・ヨーロッパ予想をチェックし、
関西、関東、東海にいつごろ上陸するか見ていきたいと思います。

 

2015年台風18号の進路について

2015年の台風18号の進路について、
米軍とヨーロッパの予想を見ていきます。

2015年台風18号 米軍予想(9月8日)
2015年台風18号_米軍_9月8日_20150908

2015年台風18号 ヨーロッパ予想(9月8日~10日)
2015年台風18号_ヨーロッパ_9月8日_201509082015年台風18号_ヨーロッパ_9月9日_201509082015年台風18号_ヨーロッパ_9月10日_20150908

ヨーロッパ予想を見てみると、
台風18号は9月8日から9日にかけて日本を縦断し、
主に関西や東海地方に影響が出そうです。

また、米軍予想を見ても同様であり、
9月9日の18時頃には台風の中心が関西に到達するようです。

ただ、今回の台風18号は勢力があまり強くなく、
暴風域というものがあいまいで、
ヨーロッパ予想では10日には消滅しそうな勢いですね。

台風の勢いからすると、台風17号のほうがかなり強いです。
現在のところ日本へ上陸する可能性は低い予想となっていますが、
関東地方の方は注意が必要です。

2015年台風17号は日本・関東にいつ到達?勢力が増してくるという予想も!

 
スポンサードリンク

関西、東海、関東への上陸はいつ?

続いて、2015年の台風18号が関西、東海、関東へ
いつ上陸するかについて見ていきましょう。

・関西
関西への上陸は9月9日の明け方頃からになりそうです。
大阪、京都あたりに台風の中心が到達するのが、
9日の18時頃となっています。

10日の18時には中心部が抜けるようですが、
その前に台風の勢力自体が弱まる可能性もありますね。

・東海
東海地方の場合は西側の岐阜や三重は台風の中心に近くなりますが、
愛知や静岡は中心部から少し外れるようです。
到達するのは9月9日の朝からで、夜には抜けるようです。

関西や関東に比べると、進路の変更に最も注意したい地域ですね。

・関東
関東地方の場合、台風18号の直接的な被害はなさそうです。
ただ、台風の影響によって雨が強くなっており、
今後も東京を中心に、交通機関の状況は確認しておいたほうが良さそうです。

仮に台風17号の進路が変わって関東に向かってくることになった場合、
9月9日の夕方から夜頃に到達しそうですね。

 

2015年の台風は東側の発生が多発

2015年はエルニーニョ現象の影響で、
台風が日本の東に発生することが多くなっています。

台風17号も18号も、沖縄から来るものではなく、
日本の南側や東側から接近する予想となっています。

今後も同様に、台風が東側から接近してくる可能性がありますので、
関東地方にお住まいの方や外出する機会が多い方は、
例年以上に台風情報に注意しておいたほうが良さそうですね。

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク