台風15号(2015)関西・関東にいつ接近?最新進路予想をチェック!

台風15号(2015)関西・関東にいつ接近?最新進路予想をチェック!

2015年の台風15号が九州に上陸し、
関西に接近する可能性が出てきました。

また、進路が変われば関東にも上陸する可能性があります。
関西や関東に台風15号がいつ接近するのか、
最新進路予想をチェックしてみましょう。

 

2015年台風15号の最新進路をチェック

2015年台風15号は24日、沖縄に接近する予想となっています。

20日にヨーロッパの進路予想をチェックしましたが、
今回も気象庁、米軍、ヨーロッパの各最新進路予想を確認していきます。

2015年台風15号 気象庁の進路予想(23日版)2015年台風15号_23日_気象庁

2015年台風15号 米軍の進路予想(23日版)2015年台風15号_23日_米軍

2015年台風15号 ヨーロッパの進路予想(23日版)2015年台風15号_23日_ヨーロッパ002015年台風15号_23日_ヨーロッパ012015年台風15号_23日_ヨーロッパ022015年台風15号_23日_ヨーロッパ03

各最新進路予想を比較してもほぼ同じ進路となっており、
九州に上陸後、岡山や広島などの中国地方に影響してくるようです。

現時点では四国や関西もかすめるようですので、
天候や進路の変更には注意しましょう。

 
スポンサードリンク

関西や関東にいつ接近するのか

2015年台風15号の最新進路予想をチェックすると、
関西へはかすめるようですが、関東には到達しないようです。

では、いつ頃接近してくるのかを見ていきましょう。

米軍の進路予想を見てみると、九州上陸は24日の18時頃で、
25日の午前9時には福岡が暴風域の中心となるようです。

関西への接近はこれ以降となり、
暴風域が25日の9時から18時頃までかすめていく様子。

交通機関への影響が出るかは判断が難しいですが、
当日の情報はチェックしておきましょう。

関東への影響はなさそうですが、進路が劇的に変わるようであれば、
25日の深夜頃から接近するのではないでしょうか。

ただ、関東へ直接被害はなくても関西など西側への出張がある方は、
航空便などの情報を確認しておきましょうね。

 

被害の警戒や交通機関のチェックは十分に!

2015年の台風15号の勢力は、
現時点ではそこそこ強いものとなっています。

暴風による被害以外にも雨の影響による土砂災害など、
自然災害が発生する可能性もありますので、
被害には十分警戒しておきましょう。

本格的に上陸するのは週明けになりますので、
出張予定の方などは交通機関の情報は、
マメにチェックしておくことをオススメします。

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク