台風15号(2015)最新進路をヨーロッパの予想図から確認!九州・関西エリアには上陸する?

台風15号(2015)最新進路をヨーロッパの予想図から確認!九州・関西エリアには上陸する?

2015年台風15号が日本列島に迫っています。

台風16号と共に発生した台風15号ですが、
それぞれ日本の西側、東側から接近してきています。

FNNnewsCH 台風情報(2015/08/19)

台風16号は関東に直撃する可能性がありますが、
台風15号の進路はどうなのでしょうか?

最新進路をヨーロッパの予想図から確認してみましょう!

 

2015年台風15号の進路

2015年の台風15号は現在、日本の南西に存在しており、
週明けの月曜日24日にはかなり日本に接近してくるようです。

2015年台風15号 ヨーロッパの予想図(20日)2015年台風15号_進路_20日

2015年台風15号 ヨーロッパの予想図(24日)2015年台風15号_進路_24日

20日から24日にかけてのヨーロッパの進路予想では、
台風15号はこれから日本に向かって北上してくるようですが、
25日は北西へと若干進路を変えるようです。

2015年台風15号 ヨーロッパの予想図(25日)2015年台風15号_進路_25日

今回の場合、台風16号と同時発生しているので、
進路が予想と違ってくることも考えられます。
十分にご注意ください!

※2015/08/23 追記
台風15号の最新情報をこちらを追加しました。
気象庁、米軍、ヨーロッパの予想を掲載しています。

 
スポンサードリンク

九州や関西エリアへの上陸は?

2015年の台風16号は珍しく直接関東へ向かう予想がされていますが、
台風15号は従来通り、沖縄方面から接近してきます。

20日の気象庁の発表では、
23日の午前3時頃には沖縄近くまで接近する模様です。

気象庁の台風情報(20日午前3時)2015年台風15号_進路_20日_気象庁

気になる九州や関西エリアの上陸ですが、
九州へは直撃とは言わないものの、九州の西側を通過するため、
鹿児島・長崎・佐賀あたりは特に警戒が必要かと思います。

一方、台風15号は今のところ関西へ上陸の可能性は低そうです。

ですが、むしろ東側から接近している台風16号の進路によっては、
関東から関西に向かってくる可能性もあります。

どちらが来るか難しいところですが、
関西に関しては15号と16号の両方の進路を確認しておくべきでしょう。

 

九州や関西エリアへの上陸は?

現在のところ台風15号と16号共に、強い勢力を保っています。

台風の到達が週明けになってしまうということで、
通勤・通学に影響が出ることも考えられます。

今週末の22日・23日は台風情報をこまめに確認し、
しっかりと準備をしておきましょうね!

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク