主婦が片付けできない理由とは?女性は片付けが苦手という傾向があった!

主婦が片付けできない理由とは?女性は片付けが苦手という傾向があった!

朝起きたら昨晩の食器洗いから始まる、
時間通りにゴミを出せない、
部屋がいつの間にやらゴミ屋敷寸前…。

片付けを苦手にしている主婦は多いようですが、
元々家事が得意な人の方が少数派だと思いますし、
どう片付ければいいのかわからないのも普通だと思います。

ですが、片付けできないからといって、
そのままにするわけにもいきませんね。

今回は主婦が片付けできない理由や改善方法について
ご紹介していきたいと思います。

 

主婦が片付けできない理由

女性は男性に比べて片付けが苦手、
という傾向があることをご存知でしょうか?

これは、女性は男性と比較すると
一つの物事に集中することが苦手で、
片付けが進みにくいことが多いそうです。

また、女性の場合は男性よりも
物が多いという理由も挙げられます。

では、主婦の場合はどうなのかというと、
主婦もまた、片付けが苦手の人が多いようです。

主婦は女性ですから、上記の理由もあてはまりますが、
主婦が片付けできない理由は他にもあります。

①時間をうまく使えていない
②面倒なこと、嫌なことを後回しにしてしまう
③周囲に流されやすい

①時間をうまく使えていない
これは、この時間はあれをしよう、これをしようという計画がなく、
時間を主体的に使えてないことを指します。

片付けに関して言えば、この時間に片付けをすると決めて行動しないので、
なかなか片付けに着手できない人が多いようですね。

②面倒なこと、嫌なことを後回しにしてしまう
時間を主体的に使えていないことにもつながりますが、
主体性・計画性なく行動をしていると、
面倒なことや嫌なことを後回しにしてしまいがちです。

面倒なことや嫌なことを後に回してしまうと、
どんどん積み重なって、負担はさらに重たくなっていきます。

③周囲に流されやすい
女性はもともと一つの物事に集中しにくい傾向にありますが、
片付けの最中に友人の電話などがくると反応してしまい、
結局片付けが終わらないということもあります。

テレビが気になってそのまま休憩してしまったりするなど、
周囲に流されてしまっても片付けが進まなくなってしまいます。

 
スポンサードリンク

片付けできるようにするためには?

主婦が片付けできない理由を挙げましたが、
改善していくにはどうすればよいのでしょうか?

①目標を決める
②計画性を持つ
③すぐやることを習慣化する

①目標を決める
まず片付けをするためには、
部屋をどのように片付けたいのか理想を決めます。

理想がなければ、部屋をどのように片付けるかイメージできず、
途中で挫折してしまったり、片付いてもすぐ元に戻ってしまうこともあります。

②計画性を持つ
片付けできない理由の一つであった、
時間をうまく使えていないという部分の改善になります。

例えば、今日の午後2時から3時までは片付けに集中するなどと決め、
他のことには一切流されないようにしましょう。

③すぐやることを習慣化する
面倒なことや嫌なことを後回しにしてしまうことは習慣化されやすいですね。

逆に、その習慣を変えるために散らかったらその都度片付けるようにし、
すぐやることを習慣化しましょう。

リモコンはこの位置、本はこういう並び順になど、
物を片付ける場所を決めておくのも有効な手段です。

 

片付けの本を読んでみるのもアリ

男性、女性、大人、子供に関係なく、
片付けは苦手な人が多いものです。

それは、片付けをいう行動は誰かから教わるものではなく、
ほとんどが自己流であり、何をすればいいのかわからない、
という理由もあるようです。

片付けができなくて悩む主婦もまた多いのですが、
どちらかというと、苦手にしている方が普通なのです。

ですが、片付けはできて当たり前、
片付けできない人は恥ずかしいといった印象があり、
自分を追い込んでしまいがちです。

最近は、片付けに関する書籍も出ていたり、
雑誌などでも取り上げられるようになりましたね。

片付けの本なんて…と思うかもしれませんが、
お悩みの方は参考までに一度読んでみるといいかもしれません。

片付けに対して今まで知らなかった視点で見ることができ、
考え方を変えることができればベストだと思います。

 

作成者:Masa

スポンサードリンク