正月太りの原因と防止方法を徹底分析!食事や運動は計画的に!

正月太りの原因と防止方法を徹底分析!食事や運動は計画的に!

正月というと、あたたかいお家で美味しい料理の数々を味わって、
楽しく過ごすという人が多いことと思います。

しかし、いざ正月が明けて体重を測ってみて、
悲鳴をあげる人もたくさんいらっしゃるのでは?
私も例に漏れず、その一人です・・・。

でも、なんで正月ってこんなに太ってしまうのでしょうか。
そこで今回は正月太りの原因や対策について徹底分析していきたいと思います。

 

正月太りの原因は?

まずは、なぜ正月太りをしてしまうのかというところから説明していきましょう。
主に3つの太りやすい要因がありますので順番に見ていきます。

①おせち料理が高カロリー
正月には欠かすことができないおせち料理ですが、
実はおせち料理はどの具材も総じて高カロリーなのです!

お煮しめにいたっては、甘く煮てあるため300キロカロリー超えてしまいます。
ブリの照り焼きも200キロカロリー超えの高カロリーですし、
全部のおかずをいただいたらとんでもないカロリー量なんです。
美味しい料理の裏には罠があるということでしょうか・・・。

②お餅が高カロリー
お餅は、1個でごはん1杯分になるくらい重量級。
調子に乗って一度に3つなんか食べていると・・・恐ろしいことに!
私はお餅が大好きでつい食べ過ぎてしまうことが、
やはり正月太りの原因となっていそうです。

③外が寒いので運動不足になる
正月は寒いのでコタツでジッとしているという人も多いかと思います。
そこで慢性的な運動不足に陥り、
カロリーを消費できない状態になってしまうんですね。

こうして見ると、正月には太りやすい要因がたくさんあることがわかりますね。
私の場合、どれも当てはまっていて、
正月太りは避けられない状態にあったんですね。

 
スポンサードリンク

正月太りを防止するために・・・

正月太りを防止するために何かできることはないのでしょうか?
それには4つの対策を講じてみましょう!

①野菜を増やす
おせち料理だけでは野菜がどうしても不足しがちです。
そこで野菜を増やしておせち料理を少なめに食べれば、
カロリーを少なくすることができます。
生野菜はからだを冷やすので、温野菜サラダなんかが良いですね。

②お餅は1個まで!
お餅はごはん1杯分、と心得て一度に食べるのは1個までと決めましょう。
お雑煮には野菜を多めに入れて、
お餅が少なくても良いように工夫してくださいね。

③軽い運動を室内でおこなう
窓拭きや床拭きなど、室内でおこなえる軽い運動兼家事をこなしていれば、
十分な運動量を得られます。
室内ならばあたたかいですし、積極的に動くようにしましょう。

④入浴をしっかりする
シャワーだけで済まさずきちんと湯船に入って汗をかくようにすることで、
新陳代謝が活発になりダイエットもしやすくなります。
お肌の調子も良くなりますよ。

 

正月の食事と運動は計画的に!

今回は正月太りの原因や対策について説明してきました。
正月太りの原因はやはり高カロリーな食事と寒さによる運動不足でしたね。

お餅は美味しいため、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。
また、対策は野菜を取り入れてカロリーを調節すること、
運動や入浴でしっかり新陳代謝を促進することも重要になります。

正月が過ぎて後悔しないように、
しっかり計画して食事と運動をしていきましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク