小学校の入学準備、お金はどれくらいかかる?用意する物を抑えてしっかり準備を!

小学校の入学準備、お金はどれくらいかかる?用意する物を抑えてしっかり準備を!
スポンサードリンク

いよいよ春から子供が小学校へ入学!

これまでと違う生活になることへの不安と、
成長への大きな喜びを感じていることかと思います。

しかし、年が明けたら着々と進めていかなければならない入学準備。

小学校生活には様々なことにお金が必要になりますが、
実際どのくらいの金額が必要になるのでしょうか?

今回は、小学校入学準備の中でも、
気になるお金の問題についてご紹介していきたいと思います。

 

小学校の入学準備にかかるお金は?

小学校では、必須アイテムであるランドセルをはじめとして、
学校で決められているものの購入や、その他日用品、
そしてそれらを入れるバッグなどが必要になります。

個人差はありますが、それらを全て購入するとなると、
約10万円くらいのお金がかかると考えておいたほうが無難です。

しかし、最近ではランドセルや学習机などの高額なものは、
祖父母が入学祝いとしてプレゼントしてくれるケースも多いようです。

学校で指定されているものが多いほどお金はかかってきますが、
都心部の公立小学校で決められているのは、
お道具箱や体操服、上履きくらいです。

その他の物は自由という学校がほとんどなので、
そこまで莫大なお金はかからないかなと思います。

ただ、公立小学校は制服がないぶん、私服の衣服代が意外とかかります。
それらを踏まえると、やはり10万円ほどは用意しておきたいですね。

 
スポンサードリンク

入学前に用意する物について

それでは、入学前に用意しておきたい物を見ていきましょう。

まず、教科書などを入れるランドセルは言うまでもありませんね!
ランドセルは人気のカラーやブランドから売れていくので、
目当てのものがある場合は早めに購入しておく必要があります。

また、文房具類も学校の指定や一括購入などが特にない場合は、
事前に揃えておきましょう。

後は上履きですが、こちらは学校指定のスタイルがあると思うので、
その形にあったものを購入しておきます。
汚れた時のお洗濯用で二足は買っておきましょう。

通学用の靴も、歩きやすいものを購入して、
事前にしっかり歩いて慣らしておきましょう。
家から小学校まで距離がある場合は、運動靴が良いかもしれません。

そして、意外に大切なのがクリアファイル。

黄色は宿題用で緑色は保護者向けのプリント用など、
配布物を色別に分けて入れるようにすると、
お母さんもチェックしやすくなりますよ。

詳しくは、学校説明会で配布される、
用意する物リストを見ながらチェックしていきましょう。

 

用意する物と費用を考慮して準備を!

小学校入学というと、今までの生活からガラッと変わるわけですから、
用意する物も多く、それなりの費用がかかってきます。

ただ、公立小学校の場合は入学準備に10万円ほどかかるくらいで、
後は修学旅行などの大きな行事くらいしか莫大なお金はかからないので、
少しは安心ですよね。

また、大きな買い物は祖父母にねだるのも手だと思います。

説明会で聞いたことをしっかりメモしたりして、
買い忘れるものがないようにしておきましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク