ススキの花が咲く時期、8月から9月。イネ科の花粉症にもご注意を!

ススキの花が咲く時期、8月から9月。イネ科の花粉症にもご注意を!

秋の七草の一つであるススキ。
風になびく姿を見ると、しみじみと秋を感じますよね。

ススキの花が咲く時期にはお月見もあり、
お供え物としてもよく使われます。

ですが、ススキは秋の花粉症の原因でもあり、
発症してしまった場合は対策が必要になります。

~秋の七草の関連記事~
秋の七草の豆知識と覚え方をご紹介!子供にも伝えたい秋を象徴する植物とは?

 

ススキの花が咲く時期

9月に入ると道端や草むらでよく目にするススキですが、
ススキが花が咲くのは毎年9月の下旬から10月の上旬頃になり、
白色や赤色、茶色の花を咲かせます。

お月見の日である中秋の名月はその年によって変わりますが、
今年2015年の中秋の名月は9月27日ですので、
ちょうどススキの花が咲く頃になりそうですね。

~中秋の名月の関連記事~
2015年の中秋の名月はいつ?なぜお団子をお供えするの?その理由は歴史あるものだった!

ススキの花言葉は「活力」や「心が通じる」、「なびく」など。

これは、ススキの生命力の強さからくるものだそうで、
ススキは多くの場所で見かけることができますね。

お月見でお供えする理由も、
生命力の強さからきているとも言われています。

 
スポンサードリンク

ススキの花粉症について

ススキはイネ科の植物です。

ススキの花粉所は春に多いスギ花粉のように、
天候によって症状が大きく変化するのが特徴です。

雨の日はたいしたことがなくても晴れの日はひどくなるため、
ススキによる花粉症が発症した場合、
天気も気にする必要があります。

ススキの花粉症の時期は8~9月頃ですが、
他のイネ科の植物の花粉症と重なると、
5月からずっと症状が出る方もいるようです。

症状は他の花粉症と同じで、くしゃみや咳、目のかゆみなど。

花粉の多い日に外出するときはメガネやマスクをしたり、
帰ったらうがい、手洗い、洗顔をするなどして対策をします。

ススキの花粉症だからといって特別な対策はなく、
他の花粉症と同じような対応をすれば良いということになりますね。

 

花粉症の方には気遣いを!

ススキは秋の風物詩であり、季節を感じる花です。

9月には馴染み深い植物でもあるのですが、
花粉症で悩む人にとってはあまり見たくない光景かもしません。

もしまわりでススキの花粉症に悩む方がいたら、
家の中では窓を閉めてあげたり、
帰ったときは服をはらうなどの気遣いもしてあげましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク