歌手AIさんの水中出産は陣痛を和らげる効果が!メリット、デメリットや日本での普及は?

歌手AIさんの水中出産は陣痛を和らげる効果が!メリット、デメリットや日本での普及は?

歌手のAIさんが第一子を出産し、話題となっていますね!
旦那さんであるHIROさんも喜びを爆発させました。

母子ともに健康だそうで、3時間ほどの安産だったそうです!

今回、AIさんの出産方法は水中出産と呼ばれるもので、
最近、芸能人ママに流行の出産方法のようですね。

 

水中出産とは?

AIさんの出産方法である水中出産とは、
出産時の陣痛がピークでもうすぐ生まれるという頃に、
体温と同じくらいのお湯に入って出産方法になります。

フランスの産科医であるモダン博士という方が考えた出産方法のようで、
最近ではモデルの長谷川潤さんや女優の山田優さんも行った方法で、
バスタブの中のような場所で出産します。

まずは、生まれた赤ちゃんが溺れないのか心配になりますが、
赤ちゃんは元々お腹の中でも羊水に使っており、
母親から空気をもらっています。

体外に出ても胎盤から空気をもらっており、
へその緒を切らない限りは大丈夫なのだとか。

赤ちゃんも、母親のお腹の中にいるときは羊水で育っているので、
水中で出産することには抵抗ないそうです。

水中出産の効果としては、温水に入ることでリラックスでき、
陣痛をやわらげることができます。

また、水の浮力によって姿勢が楽になるので、
スムーズな出産が可能になるのだそうです。

 
スポンサードリンク

水中出産のメリットとデメリット

上記のように、水中出産には様々なメリットがあります。
そのメリットをまとめてみました。

①出産時に体温と同じ温水に入ることでリラックスできる
②水の浮力によって姿勢を楽にできる
③赤ちゃんの抵抗や衝撃を少なくできる

水中出産は、麻酔を使わず、
陣痛の痛みを少しでも和らげようと考えられた方法だそうです。

スムーズに出産できることで陣痛の時間を短縮し、
出産の負担を減らせることが大きなメリットですね。

逆に、水中出産にはデメリットもあります。

①温水によって血行が促進されるので出血量が増えてしまう
②温水に入るタイミングが早すぎると母親の体力を消耗しすぎてしまう
③水が不潔だと赤ちゃんが感染してしまう可能性がある

水中出産はまだまだ普及段階ですので、
出産環境の設備が整った病院は多くありません。

また、出血が多すぎてしまったり、出産時に異常事態が発生したとき
対応が遅れてしまう可能性があります。

これらは水中出産の実績が少ないのも原因ですので、
これからもっと普及してくると、
デメリットが減ってくることも考えられます。

そうなれば、日本でももっと普及してくることでしょう。

 

AIさんの今後の音楽活動や子育てにも注目

AIさんは妊娠のため、音楽活動を休止していましたが、
出産後に活動を再開するようです。

子育てをしながらの活動となるので、
苦労も多くなることでしょう。

そこは、旦那さんのHIROさんやご家族と協力し、
乗り切ってほしいですね!

AIさんとHIROさんの音楽活動や子育てについてなど、
今後の活動にも注目していきたいと思います!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク