卒園式のママやパパの服装は?フォーマル度の高い行事でも暗くしすぎないために!

卒園式のママやパパの服装は?フォーマル度の高い行事でも暗くしすぎないために!

出会いもあれば別れもある…。

卒園式といえば我が子の成長を見届けるとともに、
友達や先生方ともお別れをしなければならない、
嬉しくもあり、少しさびしくもある行事です。

卒園式は入園式に対してフォーマル度が高く、
着ていく服装もきちんと考えていかなければなりません。

ですが、あくまで主役は子供!

今回は、卒園式に着ていく服装について、
ママとパパの場合に分けて見ていきたいと思います。

 

卒園式に着ていく服装 ~ママの場合~

卒園式というと、厳かな雰囲気の中で行われることもあり、
ブラックフォーマルを身につけるママが多いようです。

園の雰囲気によってはネイビーやグレーでも浮かない場合もあるようですが、
一番無難なのはやはりブラック系スーツでまとめることでしょう。

ただ、ブラック一色にしてしまうと「お葬式!?」というくらい、
暗いイメージになってしまうことがあります。

そういったことを防ぐために、ストッキングは明るめの肌色にして、
胸もとにコサージュを付けて明るい雰囲気にすることも大切です。

また、パンプスのヒールは5センチくらいが一番好ましいでしょう。
ピンヒールは派手になってしまうのでなるべく避けます。

そして、バッグもブラックフォーマルに合わせたものを用意しますが、
ちょっとおとなしめのカラーのスカーフを、
リボン代わりに結んでアクセントにしたりと、工夫していきましょう。

 
スポンサードリンク

卒園式に着ていく服装 ~パパの場合~

パパの場合も、ママ同様に子供より目立たないことが鉄則なので、
シンプルなスーツを選びます。
特に、ダークカラーのスーツで柄がついていないものが適しています。

園によっては決まりがない場合もありますので、
周りとちょっと差をつけたいときには、
濃いブラウンのスーツを着ていくとオシャレポイントが高くなります。

そして、スーツといえばネクタイも重要ですね。
卒園式は格式の高い式典なのでノーネクタイはNGです!

かといって暗い色のネクタイだと、
これまたお葬式のような雰囲気が出てしまいますので、
なるべくシルバー系などの明るいカラーを選ぶようにしましょう。

オシャレをもっと意識するのであれば、
レッド系のネクタイも上級者にはオススメです。

他にも、ネクタイピンやカフスなど、
ちょっとした小物でオシャレ感を演出していきましょう。

 

子供の晴れ舞台を祝って…

卒園式の夫婦の服装についてご紹介してきましたが、
前提として、ママもパパも子供より目立つのはNG!

ただし、全身黒で統一しすぎてしまうと、
お葬式のような雰囲気になってしまうので注意が必要です。

全体的にダークカラーでまとめていきつつ、
ママの場合はコサージュやストッキングで、
パパの場合はネクタイや小物で明るい雰囲気を作っていくと良いですね。

我が子の晴れの舞台を、夫婦で思いっきりお祝いしていきましょう!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク