節水シャワーヘッドの効果をストレスなく得る3つのポイント!

節水シャワーヘッドの効果をストレスなく得る3つのポイント!

節水シャワーヘッドというアイテムをご存知でしょうか?

これはシャワーに取り付けるだけで節水ができてしまうという優れものなのですが、
シャワーヘッド自体少々値段が高いこともあり、手を出しづらいのも事実ですね。

まずはその費用対効果はどれくらいなのか見ていきましょう!

 

節水シャワーヘッドの効果

一般家庭で利用される水の約25%が入浴に使われている、とされています。
具体的な数字は知らなくともシャワーの水道代が結構かかることはよく話題になりますね。
シャワーを10分ほど浴び続ければ、お湯を一回張れるくらいの水量を使ってしまうそうです。

ですので節水を意識するほどシャワーには神経質になってしまいがちですが、
節水シャワーヘッドを利用することで年間約9,000円ほど節約できると言われています。

この節約できる金額は節水シャワーヘッドの「節水力」というスペックにもよりますが、
節水力が控えめなものは5~10%、節水力が高いものですと50%ほど抑えることができます。

節水シャワーヘッド自体の価格は5000円前後の物が多いため、
半年使えば元が取れる計算になります。

 
スポンサードリンク

節水シャワーヘッドを選ぶときの注意点

節約の強い味方の節水シャワーヘッドですが、選ぶときに注意したいポイントが3つあります。

①節水力

効果の話でも触れましたが商品によって節水力が違うため、節約できる金額にも差が出てきます。
また、記載されている節水力と差がある物もあるため、参考程度に捕えましょう。

②大きさ

ヘッドが大きくなれば、シャワーが体に当たる部分も多くなります。
小さすぎるとストレスになりますので最低でも5cmくらいある方が良さそうです。

③水圧

節水シャワーヘッドで気をつけたいポイントのひとつが浴び心地です。
シャワーの穴が小さければ強く、大きければ柔らかい当たりになる傾向があるそうです。

まとめると、節水力は30%程度、大きさは5cm以上、水圧はお好みで、という感じでしょうか。
購入後にずっと使っていくためにも慎重に決めたいですね!

 

節水にストレスを感じないことが大事!

節水シャワーヘッドは取り付けるだけで節水効果が期待できる便利な物なのですが、
根本には「ストレスを感じずに節水する」ためのアイテムだと思います。

ですので、浴びたときにストレスを感じてしまってはせっかくのシャワータイムが、
結局節水で台無しですから元も子もありません。

長い目で見て、無理のない節水を心がけていきましょう。
 

スポンサードリンク