七五三の親の服装の選び方、コーディネート例をご紹介!子供が主役というポイントも忘れずに!

七五三の親の服装の選び方、コーディネート例をご紹介!子供が主役というポイントも忘れずに!

七五三というと写真スタジオで家族写真を撮影するという家庭も多いので、
子どもだけでなく親としても服装には気合いが入ってしまうところ。

せっかくの子どもの記念日、下手な格好はできないですよね。
そこで今回は、そんな七五三にピッタリな親の服装と、
選ぶポイントなどを具体的にお話したいと思います!

 

七五三の親の服装の考え方や選ぶポイント

七五三の時の親の服装の考え方としては、
「堅くなりすぎずにしっかりとした服装」が好まれます。

例えばお母さんの和装での場合は、
留袖まで来てかしこまる必要はないけれど訪問着や色無地などを着て、
付け下げ以下の小紋などの普段着はやめましょう、ということですね。

洋装の場合は、淡いパステルカラーのスカートスーツが
一番華やかに見えて七五三らしいと思います。

黒のフォーマルスーツでもかまいませんが、
地味に見えないようにインナーを工夫したり、
柄物のブラウスを着たりするのがオススメです。

淡いパステルカラーのスカートスーツだと入学式なんかでも使えるため、
七五三デビューの際に新調したとしても無駄にはならないと思いますよ!

しかしせっかくの子どもの記念日、
親だって派手にいきたいと思う気持ちはわかりますが、
あくまで主役は子どもたち。

胸元が開いた洋服や普段着のような格好は七五三にはふさわしくありません。
親の品格を保ち、子どもたちの手本になるような服装を心がけてくださいね。

 
スポンサードリンク

具体的な服装、コーディネートの例

それでは具体的に服装の例を3パターンあげてみましたのでご覧ください。

服装例その1:七五三は華やかに決めろ!キュートなパステルカラースタイル

・ヘアスタイル
パステルカラーによく似合うゆるふわ内巻きヘアスタイルがバッチリ合いますよ。
ハーフアップにすると清潔感アップ!

・トップス
パステルピンクやイエローのジャケットに白いインナーが良いでしょう。
レースなどをあしらったブラウスなんかだと華やかさがアップします。

・ボトムス
トップスと同系色のスカートを着用します。
セットスーツなら尚可です!

・靴
服の色と同系の明るい色合いのパンプスを履くと浮かずに済みます。
ベージュ系も無難で良いですね。

・バッグ
バッグは派手だったりカジュアルだったりしすぎない小ぶりのバッグを用意します。

服装例その2:おしとやかに七五三を彩る!モダンな和装スタイル

・ヘアスタイル
着物は襟足をみせてこそ!アップスタイルを、ぜひ美容院でセットしてもらってください。

・着物
色無地、訪問着、付け下げを選ぶと良いでしょう。

・靴
下駄の色は白にすると着物との相性が良くなります。

・バッグ
着物に合う和風クラッチバッグを用意しましょう。

服装例その3:やっぱり無難にいきたい!誠実なスーツスタイル

・ヘアスタイル
清潔感がある髪形といえば、ミディアム以上ならハーフアップだと思います。
アップは就活生みたいになってしまうので避けたほうがいいでしょう。

・トップス
黒のフォーマルスーツで、ジャケット必須です。
インナーは明るい色を持ってきて地味さを軽くしてください。

・ボトムス
スカートが望ましいですが、パンツスーツでも大丈夫です。

・靴
黒のパンプスであまりヒールが高くないほうがいいでしょう。

・バッグ
黒のバッグを合わせてください。
黒のスーツに黒以外のバッグはなんだかミスマッチですからね。

 

七五三のコーディネートも工夫次第!

以上が七五三の親のコーディネートでした!

子どもと一緒に華やかに行くか、控えめに行くか。
工夫次第で様々なコーディネートがありますから、
よく考えて決めてみてください。

これで七五三に堂々と行けちゃいますよ!

~関連記事~
七五三の時期はいつ?子供の年齢は数え年が基準、誕生日の前後でお祝いすることも!
七五三のお祝いを自宅でするときの食事や仕出しの予約・相場は?おいしい料理で楽しい一時を!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク