新年会の時期はいつからいつまで?早めに準備して楽しく過ごすためのポイントをご紹介!

新年会の時期はいつからいつまで?早めに準備して楽しく過ごすためのポイントをご紹介!

もうすでに新しい年へのカウントダウンが始まりつつありますね。

年が明けたら、今度は新年会を開催するわけですが、
時期って具体的にどのくらいに開催したら良いのでしょうか。

準備や予約についてなど、押さえておきたいポイントをご紹介していきます。

 

新年会を開催する時期はいつからいつまで?

新年会を開催する時期についてですが、
一般的に1月中に、というのが広く認識されている時期でしょう。

その中でも特に新年会をおこなうので人気なのは、
年末年始の連休が明けてから最初の週末です。

これはお正月のお祝いムードがまだまだ色濃く残っていて、
新年会を開催するにあたって気分が盛り上がりやすいからですね。

もちろん、新年会の時期については「コレ!」といった決まりがないので、
1月中であれば何も気にすることはないのではないでしょうか。
遅くても2月19日の旧正月までに済ませれば、何も問題はないはずです。

特に2月は1月に比べて新年会のため、
予約を取りやすいというメリットもあります。

ただ、やはりお正月が明けて早くに新年会を開催したい!という場合は、
1月の早い段階で行うのが良いのかなと思います。

 
スポンサードリンク

新年会の準備や予約のポイント

通常忘年会は会社絡みが多くて、
新年会は親しい友人たちが集まるイメージが強いですよね。

そこで、より新年会が楽しく、スムーズに行えるように、
準備や予約のポイントについてご紹介します。

①準備や予約は年末からおこなう
年が明けてからでは新年会の準備は出遅れてしまいます。
年末のうちにメンバーのスケジュール等は押さえておきたいところですね。

また、1月中は飲食店も繁忙期なので、
なかなか予約が取りづらいということも。
できれば12月の早いうちから予約を入れておくと確実です。

②集まる人たちによって開催日を調整する
友人同士だったり、あるいは会社の集まりだったり、
新年会のメンバーはそれぞれ異なりますよね。

そこで、きちんとメンバーごとに開催日を調整して、
できるだけ多く参加できるようにすることも大切です。

特に1月の最初の週末はとても混み合いますから早めに準備したいところです。
少人数で集まるなら、意外と三が日が穴場だったりしますよ。

③料理のジャンル・予算を決めておく
お酒メインでいくのか、料理も重視するのか。
また個室はあるのかなども調べておくと良いでしょう。
あらかじめ予算を決めてからお店を決めるとスムーズに予約ができます。

 

新年会の成功には早めの準備が大切!

新年会を開催する時期についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

忘年会に引き続き新年会と、休む暇がありませんよね。
でもどうせなら思いっきり楽しみたいものです。

新年会を成功させるには、やはり早めの行動が大切です。
もう12月もあとわずか、ぼちぼち新年会の準備も始めていきましょう!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク