今すぐできる節約術!効果の大きい方法はコレ!

今すぐできる節約術!効果の大きい方法はコレ!

家庭の経済を守るべく、日々節約に励む主婦のみなさん!
多くの節約術がメディアに取り上げられ、様々な方法が注目されていますね。

まず、節約に大切なポイントは以下の通りです。

①何にお金を使っているか、支出の見える化をする。
②普段の購入金額を抑える工夫をする。
③普段使っている物の量を減らす。
④節約のモチベーションを保つ

すべて当たり前のようなことですが、
具体的に何をすればよいかわかりにくいものですね。

今回は、有効な節約術の中でも特に効果の大きい2点をご紹介します。

 

①レシートを財布に貯める

節約で有効な手段の一つに、スーパーに行く回数を減らすことが挙げられます。

そこで、レシートをそのまま財布に貯めるようにしてみましょう。

普段買い物をしているときにもらったレシートをそのまま財布に貯めることで、
財布がどんどん膨らんでいきます。
人によっては一週間で財布一杯になってしまうかもしれません。

そうすることで目に見えて支出をしていることがわかるため、
支出を見える化したいときに有効な手段です。

次のステップとして、レシートが増えすぎないないように買い物を厳選していきます。
それだけでも年間でなんと20万円の節約ができるそうですので、実践しない手はないですね!

なかなか厳選できないのであれば週に買い物に行く回数を、
意図的に1回でも減らすなどすることでも節約になります。

 
スポンサードリンク

②見積もりと比較を怠らない

保険やリフォーム、葬儀などは大きな支出となりますが、
事前見積もりをすることで場合によっては大きく節約をすることができます。

まずは数社に対して事前見積もりを依頼して比較しましょう。
各社のサービス内容や相場を知ることもできるため、正しい判断と節約をすることができます。

さらに、可能であれば値引交渉を試みるのもアリです。
言うのはタダですので、チャレンジしてみる価値はありますね!

また、家電製品などを購入するときはネットの比較サイトを利用するのも有効です。
例えば、価格.comでは商品の最安値を比較できるとともに、
評判やクチコミなども調べることができるためオススメです。

 

節約のモチベーションを保つには?

どうしても節約にはストレスが付きものですね。

テレビでは極限まで節約している主婦が度々出てきたりしますが、
一般家庭で実践するには無理があるものも多いです。

ポイントは必要なものまで削らず、「できることからやること」です。
そのためには何が無駄なのかを把握する必要もあります。

また、節約の割に合わないことも多々あるでしょうから、
そういった部分まで無理する必要はないでしょう。

たまには外食やちょっとしたスイーツを買うことで自分へのご褒美とし、
モチベーションを保っている主婦もいるようです。

自分に合った節約スタイルを見つけ、
無理のない生活を心がけることが大切ですね。
 

スポンサードリンク