生活習慣病の予防や対策方法は?日本人の死因に多く当てはまる恐ろしい病気!

生活習慣病の予防や対策方法は?日本人の死因に多く当てはまる恐ろしい病気!

日頃からの食生活や生活習慣の乱れから症状がでてしまう病気の総称を、
「生活習慣病」と言いますね。

以前は成人病と言われていたのですが、
子供もかかる可能性があるため病名が変更されました。

そこで今回は、主な生活習慣病の種類や原因、
予防するための対策についてご紹介したいと思います。

 

生活習慣病の種類と原因

それでは早速、7種類の生活習慣病について、
原因を説明していきたいと思います。

①糖尿病
毎日の高カロリーな食事や、甘いものの摂りすぎなどが原因で、
血糖値が上がってしまった状態をいいます。

②高脂血症
脂っこいものの摂りすぎだったり、
遺伝も原因のうちに入ると言われています。
血中のコレステロール値が上がってしまい、
血液がドロドロになってしまった状態なんですね。

③高血圧症
遺伝や塩分の高い食生活などが原因で、
血圧が高くなってしまった状態をいいます。
腎臓病やホルモン異常によっても起こることがあります。

④肥満症
身長と体重のバランスが整っておらずに体重が増えてしまった状態です。
現代は飽食のため、小さいころから肥満症になる人も多くなっています。

⑤がん
実はがんも生活習慣病のひとつです。
原因は普段の生活習慣と遺伝によるものがあります。

⑥脳卒中
脳の血管が破裂してしまったり、詰まってしまったりした状態が脳卒中です。
糖尿病や高血圧などの他の生活習慣病が引き金となる場合が多いです。

⑦動脈硬化
動脈内にコレステロールなどの脂肪が固まってくっついてしまい、
動脈自体が固くなってしまう状態をいいます。
喫煙や運動不足が主な原因と言われています。

 
スポンサードリンク

生活習慣病の予防や対策

生活習慣病の予防には、3段階に分けられた対策があります。

■1次予防
生活習慣病にならないように、
健康体のうちから予防に努めていくことを1次予防といいます。
基本的な生活習慣の改善や、
食生活を見直して適度な運動をするなどがあげられます。

■2次予防
生活習慣病の気配を感じたら、
早めに病院を受診するなど実際に行動することが2次予防と呼ばれています。
これは生活習慣病を早期発見するという目的もありますよ。

■3次予防
続いて、生活習慣病にはなってしまったけれど、
適切な治療を受けて病気の進行を食い止めたり、
早い回復を促すのが3次予防となります。

この中でどの段階が一番大切なのかというと、
やはり病気になってしまう前に生活自体を見直す、
1次予防が重要だと考えられています。

 

生活習慣病は死にも直結する怖い病気!

さて、今回は生活習慣病についてご紹介をしてきましたが、
健康な状態でも普段の生活自体を見直して、
病気を予防していくことが大切だということが分かりましたね。

日本人の死因第3位までにほとんど当てはまっている生活習慣病、
生活の質を落とすだけでなく死に直結する怖い病気ということを認識し、
毎日の生活を改めていきましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク