静電気除去方法!髪の毛やスカートの不快感を防ぐために有効なものは?

静電気除去方法!髪の毛やスカートの不快感を防ぐために有効なものは?

冬の恐怖現象である、静電気。

電気のようにピリッとくるだけじゃなくて、
せっかくセットした髪の毛が広がってしまったり、
スカートがめくれてしまったりすることもあるんです!

特に髪の毛は、わたしはロングヘアーなので、
ホラーさながらの様子に…。(笑)

今回は、こういった髪の毛や、
スカートに起こる静電気の除去方法について見ていきましょう。

 

髪の毛の静電気除去方法

髪の毛に静電気が溜まるのは、冬の空気の乾燥もそうですが、
髪の毛のキューティクルが不足していることも原因なのです。

キューティクルが不足すると、髪の毛の中身がスカスカ状態になるので、
少し静電気が発生するだけでブワッと広がってしまうんですね。

そこで効果的なのが、洗い流さないトリートメントを使って、
定期的に毛先をケアするという方法です。

トリートメントの補修成分でキューティクルが補われて、
静電気による広がりを防ぐことができるのです。
同時に髪の毛の乾燥も防げるので一石二鳥ですね!

わたしも好みの香りの洗い流さないトリートメントを携帯して、
いつでも髪の毛につけられるようにしています。

ただ、毛先を中心につけていかないと、
髪の毛がべたついた印象になるので注意が必要です!

はじめに毛先を中心につけていって、手に余ったトリートメントで、
上の方にもつけていくようにするとうまくいきますよ♪

 
スポンサードリンク

スカートの静電気除去方法

静電気でもうひとつ気になるのが、スカートの張り付きです。

座った状態から立ったりすると、
そのままの形でスカートが足に張り付いてしまうアレです!
もう気になって仕方ないですよね!

スカートは、主に化学繊維が使われていることが多いので、
やはり静電気が起こりやすいのです。

では、どのように除去したら良いのかというと、
スカートの裏地に静電気除去スプレーや、
リセッシュなどの除菌スプレーをかけます。

また、スカートがくっつきやすい足の部分に、
ハンドクリームやボディクリームを塗っておくのもオススメです。
ストッキングの上から塗ってしまって大丈夫ですよ。

適度な水分が、静電気の発生を抑制してくれるので便利です。
こうしてみると、意外と身近なもので防止できるんですね。

 

それぞれの防止方法で静電気対策!

冬の天敵、静電気が引き起こす髪の毛の広がりと、
スカートの張り付きを防止する対策方法についてご紹介してきました。

静電気は冬の空気の乾燥が主な原因ですが、
髪の毛はキューティクルの不足、
スカートは使われている化学繊維も原因になります。

髪の毛には洗い流さないトリートメントで、
水分を与えてキューティクルを補修すること。

スカートの張り付きにはストッキングの上から、
ハンドクリームやボディクリームを塗ったり、
静電気防止スプレーをスカートの裏地につけること。

これが静電気に負けない防止策です!
ぜひ試してみてくださいね。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク