産後の骨盤矯正の効果や方法は?からだの不調を招いたりや体型が戻らなくなることも・・・!

産後の骨盤矯正の効果や方法は?からだの不調を招いたりや体型が戻らなくなることも・・・!

産後というと、骨盤がゆがんでしまい、
その後の生活に支障をきたしてしまうということも出てきます。

そこで大切になってくるのが骨盤矯正です。
わたしも産後は骨盤ベルトでしっかり締めていました。

苦しかったり、動きづらかったりする難点はありますが、
やはり開いた骨盤を早く元に戻したくて毎日着けていましたよ。

そこで今回は、産後の骨盤矯正をする理由や効果、
方法や期間などをご紹介したいと思います。

 

産後の骨盤矯正をする理由や効果

妊娠中から、これから始まる出産に備えて、
赤ちゃんが出やすいように骨盤を開いていく、
「リラキシン」というホルモンが分泌しています。

これは、実は産後3ヶ月くらいまで分泌されているため、
もう骨盤を開かなくなくても良い産後にしっかり矯正をおこなわないと、
ゆがみが出てしまったり開きっぱなしになったりするのです。

骨盤がゆがむと、体型がなかなか戻らなかったり、
冷えが改善しなかったりと、女性にとってツライ症状が起こってきます。

骨盤矯正をおこなう効果としては、
内臓が正しい位置に戻って栄養を吸収しやすくなります。

そのことで本来のからだの機能を取り戻し、
血液の循環も良くなるので代謝も良って、痩せやすい体質になるのです!

産後にダイエットを考えている人は、
まずは骨盤矯正をしっかりおこなっていくのが良いと思いますよ♪

 
スポンサードリンク

骨盤矯正の方法や期間

骨盤矯正にはどういった方法があるのか、
よくわからないという人も多いと思います。
そこで主に4つの方法をご紹介します。

方法①:骨盤ベルトを使う
もっとも手軽でポピュラーな方法ではないでしょうか。
わたしもまず産後最初におこなったのが、この方法でした。
恥骨の少し上にベルトがくるように、
しっかりと締めて骨盤の開きを押さえていきましょう。

方法②:骨盤体操をおこなう
産後はからだがまだ本調子ではないという場合が多いので、
自分のからだと相談しながらゆっくりとおこなっていきましょう。
主にスクワットが骨盤矯正に効果があるようです。

方法③:整体などに通う
自分で骨盤矯正をすることに自信がない場合や痛みなどがある場合は、
整体などに行ってプロの手を借りるというのも方法のひとつです。
からだの事を知り尽くした専門家が、しっかり産後ケアをしてくれます。

方法④:ヨガなどで姿勢を正す
ヨガは無理なく姿勢を整えて体幹を鍛えていくので、
骨盤のゆがみを矯正するのに効果的です。
産後のヨガ教室などを開催していると思うので、
参加してみると楽しく骨盤矯正できますよ♪

骨盤矯正の期間としては、産後4ヶ月くらいまでが、
一番効果を感じやすい時期となっています。

これは、一度開いた骨盤が固くなるのが、
だいたい産後6ヶ月だと言われているからなんですね。

そのため産後すぐ~半年くらいまでは、
しっかり骨盤矯正をおこなうのが良いと思います。

 

赤ちゃんだけでなく自分のからだもケアを!

産後の大切なからだケア、骨盤矯正についてご紹介してきました。

骨盤がゆがんだり開いたままだと、
からだ全体に不調が起こってくるんですね。
さらに体型まで戻らないとなると、大変なことです!

赤ちゃんのお世話もあって大変な時期ではありますが、
自分のからだとも向き合うことが大切ですね。

しっかりと矯正して、からだの不調も解消していきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク