おたふく風邪の予防接種の効果や料金は?回数は2回、自治体によっては補助が出る場所も!

おたふく風邪の予防接種の効果や料金は?回数は2回、自治体によっては補助が出る場所も!

子供が1歳の誕生日を迎えると、
また新たな予防接種の案内がきますよね。

残念ながらおたふく風邪の予防接種は、
公費でまかなわれている定期接種の中には入っておらず、
自費で受ける任意接種となっています。

結構な金額がかかるのでわたしも一度は迷ったのですが、
やはり子供の健康を考えて接種することにしました。

最近、おたふく風邪が流行の兆しを見せているということで、
受けておいてよかったなと思っています。

今回は、そんなおたふく風邪の予防接種の回数や効果、
気になる料金などをご紹介していきます。

 

おたふく風邪の予防接種の回数や効果

子供が1歳の誕生日を迎えたら、
おたふく風邪の予防接種を受けた方も多いと思いますが、
予防接種の回数は1回でいいのでしょうか?

実は、おたふく風邪の予防接種は全部で2回接種が必要で、
1歳で初回、4~6歳で2回目を接種する必要があります。

2回予防接種をすることで、
おたふく風邪に対する十分な免疫力を得ることができるのです。
これは世界共通の回数なんだそうですよ。

1回目予防接種をすることでもある程度の免疫がつくため、
保育園に早くから入園する赤ちゃんなどは、
流行期には1歳の誕生日を待たずに接種をすることがあるようです。

ただ、おたふく風邪は生ワクチンなので、
同時接種を進めている場合は、
スケジュール等に気をつけなければなりません。

しっかり医師と相談しながら、
予防接種のスケジュールを組んでいくようにしましょう。

 
スポンサードリンク

おたふく風邪の予防接種の料金は?

現在のところ、おたふく風邪の予防接種は、
国からの公費で受けられる定期接種ではなく、
自費で受けなければならない任意接種に指定されています。

後々、定期接種となる動きがあるようですが、
いつになるのかはまだわかりません。

気になるおたふく風邪の予防接種の料金は、
病院によって差がありますが、
だいたい5,000~7,000円くらいのところが多いようです。

自治体によっては更に補助を受けることができ、
2,000~3,000円で受けることができる場合もあります。

ちなみにわたしは7,000円でした。
補助が出る自治体がちょっと羨ましいですね。

子供自体が少なくなってきているのに対し、
その子供を守るための予防接種に高額なお金がかかるというのも、
少しおかしな話ですよね…。

でも、高額な予防接種はロタウイルスで慣れていて、
若干金銭感覚が麻痺しつつあるので、
当時はあまり高いなと感じませんでした。(汗)

 

子供のために予防接種の検討を!

今年流行するという話が出ているおたふく風邪の予防接種について、
回数や効果、料金についてご紹介してきました。

おたふく風邪の予防接種の接種回数は1歳、
そして4~6歳の2回接種が基本で、
2回接種することでしっかりとした免疫をつけていきます。

また、気になる料金は、地域によりますが5,000~7,000円。
補助が出る自治体では2,000~3,000円で受けられます。

高額なのは気になるところですが、子供の健康のためですから、
頑張って受けさせてあげたいですね。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク