大曲花火大会(2015)NHKテレビ中継で全国トップクラスの花火師たちの表現を堪能せよ!

大曲花火大会(2015)NHKテレビ中継で全国トップクラスの花火師たちの表現を堪能せよ!

全国屈指の花火大会である大曲花火大会!
今年もNHKでテレビ中継がされます!

お住まいが開催地の秋田県から遠い方や、
日程が合わない方も再放送でテレビ中継されますので
チェックしておきましょう。

 

NHKテレビ中継の放送時間について

毎年人気の大曲花火大会ですが、その人気は今年も健在です。

2015年の大曲花火大会もNHKがテレビ中継をしますので、
現地に足を運べなくても、花火を鑑賞することができます。

チャンネルはNHK-BSプレミアムです。

放送時間:2015年8月22日(土)19:30~
再放送:2015年8月28日(金)0:45~

再放送は木曜日の深夜24:45からですので、
お間違えのないようにしましょう。

できれば深夜ではなく、その日の放送を楽しみたいところです。

大曲花火大会は、昼花火の部と夜花火の部で構成されています。

昼花火の部:17:30~
夜花火の部:18:50~

日が沈む前に打ち上がる昼花火と、夏の夜空に表現される夜花火。
それぞれ違った表現がされるようですので、
そういった部分も注目です。

なお、当日の天気も確認しておくといいですね!

 
スポンサードリンク

2015年大曲花火大会のテーマ

日本一の花火競技大会を言われています。

総合優勝の花火師には内閣総理大臣所うが与えられ、
その他、各部門ごとにも栄誉ある小が授与されます。

大曲花火大会は今年2015年で第89回となりますが、
大会自体は1910年から始まった、
100年以上も続く歴史ある花火大会です。

NHKテレビ中継されるのも納得で、
全国的にもトップクラスの花火大会と言うわけですね!

2015年の大会テーマは「行雲流水」。
雲や水のように物事に執着せず自然のまま身を任せる、
という意味だそうです。

大会提供花火のテーマが「あさきゆめみし」。
源氏物語を漫画化した大和和紀の作品で、
光源氏とその子孫の人生を花火で表現していきます。

一般人にはテーマの表現がわかりにくいかもしれませんが、
花火師たちはそれにむけて色々考えているんですね。

製造した本人が自らの手で打ち上げる、
真の競技大会というのもポイントです。

今年は27人の花火師が競うようですので、
彼らがどのような表現をするのか楽しみですね!

 

一瞬のために人生をかける花火師たち

少し花火師たちの気持ちになってみましょう。

彼らはこの全国規模の大曲花火大会に向けて、
私たちを楽しませる一瞬のために努力を重ね、
かなり試行錯誤してきたことでしょう。

花火は夏に行われることが多く、打ち上がるのも一瞬です。
それまでの製造や試行錯誤の過程に比べると、
花火の季節や打ち上げ時間はものすごく短い期間ですね。

花火師はその一瞬のために、人生をかけてきています。

大曲花火大会の花火はそんな職人たちの血と汗の結晶でもあります。
それを少しでも加味して見てみると、
花火をもっと美しく鑑賞できるのではないでしょうか?

ちょっとかたくなってしまいましたが、
現地で見る方もNHKテレビ中継でみる方も、
全国トップクラスの花火を思い切り楽しみましょう!

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク