2015年9月お彼岸はいつからいつまで?日程や時間も確認し、スムーズなお墓参りを!

2015年9月お彼岸はいつからいつまで?日程や時間も確認し、スムーズなお墓参りを!

お彼岸は年に2回、春と秋にある行事ですね。

お彼岸の期間はある基準から決まっているのですが、
2015年9月のお彼岸はいつからいつまでなのでしょうか?

また、お墓参りに行く日や時間についても見ていきたいと思います。

 

2015年の9月お彼岸はいつからいつまで?

お彼岸は春と秋、年に2回あります。

そして、春分の日と秋分の日を基準として、
その前後3日間がお彼岸の期間となります。

つまり、2015年9月のお彼岸場合、
秋分の日が9月23日なので、
9月20日(日)~9月26日(土)までが期間となります。

お彼岸は期間の初日を「彼岸入り」、
真ん中の日である春分の日と秋分の日を「中日」、
最後の日を「彼岸明け」と呼びます。

2015年9月の場合は以下のようになります。

彼岸入り:2015年9月20日(日)
中日:2015年9月23日(水)
彼岸明け:2015年9月26日(土)

2015年はこの期間がシルバーウィーク中でもあるので、
お墓参りなどの都合も合わせやすいかと思います。

親戚一同、顔を合わせる期間としてもいいかもしれませんね。

 
スポンサードリンク

お墓参りの日や時間について

お彼岸の期間にお墓参りに行く方も多いでしょう。
では、お墓参りはお彼岸のどの日、どの時間に行くものなのでしょうか?

まず、お彼岸の期間中のお墓参りに行く日についてですが、
これは特に決まりはなく、いつお墓参りに行っても問題ありません。

ただ、お彼岸の中日より後のほうが混雑する傾向があるそうなので、
特に遠出する方は渋滞のことを考えると、
彼岸入りのタイミングで行ったほうがスムーズかもしれません。

2015年9月のお彼岸であれば、9月20日の日曜日から、
21日、22日あたりに都合が合えば混雑は避けられるかと思います。

続いて、お墓参りの時間についてですが、
こちらも特定の時間に行かなければならない決まりはありません。

ですが、お寺の都合を考えると、夕方前には済ませるのがマナーです。
一般的には、午前中にお墓参りをすることが多いですね。

お彼岸のお墓参りの服装やお供え物についてはこちら

 

お墓参りの混雑のピークは23日、26日か

お彼岸がいつからいつまでかについてまとめると、
お彼岸の期間は9月20日から26日であり、
お墓参りはいつでも問題ありません。

ただし、9月23日以降に混雑する傾向があるので、
20日~22日に行くほうが混雑はなさそうです。

2015年の場合は中日である9月23日以降の24日と25日は平日ですので、
23日や26日あたりがお墓参りのピークになりそうです。

お彼岸期間中はよく渋滞になりますので、
早めにお墓参りに行ける方は、
彼岸入りに行っておくと良いのではないでしょうか。

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク