妊娠後期で胃もたれが!解消する食事は?食べ過ぎや空腹を避けること!

妊娠後期で胃もたれが!解消する食事は?食べ過ぎや空腹を避けること!

妊娠後期になるとお腹が一気に大きくなるせいなのか、
胃の不快感を感じる機会が増えてきます。

わたしも安定期に入ってたくさん食べたせいか体重が増えてしまい、
助産師さんに注意されてしまったのですが、
妊娠後期になって一気に食欲減退して体重が増えなくなりました。

そのくらい気になる妊娠後期の胃がもたれる症状、
なぜ起こってしまうのか、原因や解消法を調べてみました。

 

妊娠後期で胃がもたれる理由・原因

妊娠8ヶ月に入ると、いよいよ妊娠後期!

赤ちゃんと会えるのももう数えるほどとなり、
楽しみになってきますよね!

でも、妊娠後期に入った途端に胃もたれが悪化して、
胃が気持ち悪くなる「後期つわり」に悩まされる人も増えてきます。

わたしも急に胃が気持ち悪くて食べられなかったり、
食べてもすぐにお腹いっぱいになってしまったり、
食べた後気持ち悪くなってしまったりと胃もたれに苦しみました。

これは赤ちゃんが大きく成長するにつれて羊水の量も増えて、
子宮が大きくなり、胃を圧迫してしまうのが原因なのです。

この胃が圧迫されることによって、
本来胃が動いて消化を促すということができなくなるので、
食べ物の消化力が落ち、胃もたれの症状が起こってしまうんですね。

妊娠後期は、とにかく処方された胃薬が手放せない生活をしていました。
つわりが軽かったわたしにとっては、
この妊娠後期の胃もたれのほうが辛かったですね。

 
スポンサードリンク

胃もたれを解消する方法や食事は?

胃もたれを解消するための方法、
それはズバリ!消化の良い食べ物を積極的に食べることです。

脂っこい食事はいつまでも消化されず胃がもたれるため、
ごはんは柔らかめにしたり、うどんを多めにしたりと、
消化の早そうな食生活を心がけていました。

また、胃もたれしてしまうから食べない、というのもNG!
空腹状態というのは胃酸がたくさん出てしまうため、
胃が荒れて症状が余計にひどくなってしまうんです。

オススメは、クラッカーなどのパサパサした食べ物を、
ちょっとずつ食べることです。
わたしは上にクリームチーズとジャムを乗せて食べていました。

水分補給もゴクゴク飲むのではなく、
ちょっとずつをこまめに摂るようにしていました。

他にも、食事に大根やかぶなど、
消化酵素がたっぷり入った食材を多く使うようにしていましたね。

かぶはからだを内側から温める効果もあるため、
妊娠中にはとても良いんですよ♪
煮物や味噌汁の中に、積極的に大根やかぶを入れていくと良いと思います。

 

食べ過ぎや空腹は厳禁!

妊娠後期に起こりやすくなる胃もたれの症状について、
原因や解消法をご紹介してきました。

わたしが実際おこなってきたこともお教えしてきましたので、
少しでも参考になれば嬉しいです。

妊娠後期となると空腹状態でもお腹いっぱいという感じなのですが、
食べ過ぎや空腹は避けるようにして、
こまめに分けて食べることが一番の対策だと思います。

お腹の赤ちゃんと出会えるのもあと少し、
がんばっていきましょう!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク