妊娠中の体重管理のコツは?オススメのヘルシーな食事メニューもご紹介!

妊娠中の体重管理のコツは?オススメのヘルシーな食事メニューもご紹介!

妊娠中気になることというと、やはり体重管理ですよね!

わたしも安定期に入ったら急に食欲が出てしまい、
助産師さんに注意された経験があります…。

助産師さんの第一声が「なんで別室に呼ばれたかわかるわよね?」だったので、
まるで体育館裏に呼び出された気分でした。(汗)

そこで今回は、妊娠中における体重管理のコツや、
オススメの食事についてご紹介したいと思います。

 

妊娠中の体重管理のコツ

妊娠中の体重増加は、やはり食べづわりによる食べ過ぎだったり、
安定期に入ってごはんが美味しく食べられるようになったことで、
食べる量が増えてしまうことが考えられます。

また、妊娠中は必然的に運動不足に陥りやすく、
摂取カロリーが消費されづらいんですよね。

「妊娠中なんだから2人分食べなさい」、
というお姑さんも多いかと思いますが、それは昔の話。

今は飽食の時代ですし、むしろ1人分の食事量をきっちり考えていかなければ、
あっという間にカロリーオーバーになってしまうんです。

でも、あまりに神経質になっていても胎教によくありませんから、
まずは間食を減らしたり和食中心の健康的な食生活に変えていきましょう。
そこから、食べ過ぎないように配分を考えていきます。

加えて、軽くウォーキングやヨガなどの運動を日常生活に加えていき、
消費カロリーを増やしていきます。

軽い運動は安産に向けても良い効果が期待できますので、
安定期に入ったらこまめにおこなうようにしましょう。
ただし無理は禁物なので、体調が良いときにやっていってくださいね。

 
スポンサードリンク

妊娠中にオススメな食事

では、妊娠中にオススメな食事について説明していきましょう。

まず、一番に言いたいことは洋食よりも和食、肉よりも魚、
野菜中心のヘルシーなメニューを多くするということです。

とは言いつつも、毎日魚を食べるということは、
食費も跳ね上がってしまいますよね。
また、魚は魚でも干物は塩分が高いのであまり毎日はオススメできません。

そこで、お肉を少なめにして野菜をたっぷり使えばお腹も満たされます。
オススメの献立例は下記の通りです。

・肉野菜炒め(肉は少なめで)
・切り干し大根(カルシウムたっぷり!)
・湯豆腐(温まります)
・雑穀米(栄養たっぷりです)
・かぶの味噌汁(葉も入れてください)

野菜たっぷりの炒め物で野菜を多めに、
切り干し大根はカルシウムや鉄分たっぷりで妊婦さんにはぴったり!

かぶも妊娠中に嬉しい葉酸たっぷりですので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ポイントを抑えてストレスなく体重管理を!

妊娠中の体重管理、本当に頭を悩ませますよね。

ポイントは食事を和食中心に変える、
軽く運動をするようにする、
間食を控えるということ。

この3つのポイントをしっかりとおこなっていれば、
適正体重を維持できるはずです。

わたしは安定期に体重が増えたのですが、
後期に食欲がガタ落ちしたので、結局6キロしか太りませんでした。

食欲の変化は人それぞれだと思いますが、
何よりしっかり食べつつ健康を保ち、
配分を考えてストレスなく体重管理をしていきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク