人参の皮の栄養や調理方法を大特集!豊富な栄養素をお好みの料理で補給しよう!

人参の皮の栄養や調理方法を大特集!豊富な栄養素をお好みの料理で補給しよう!
スポンサードリンク

調理すると甘くて美味しい野菜のエース、人参。

実は人参は皮のすぐ下の部分に豊富な栄養が含まれているんです。
皮を剥いちゃうなんてもったいないですよ!

でも人参の皮にはどんな栄養が含まれているのでしょうか?
またどんな調理法をすれば良いのかも気になりますよね。
そこで今回はそんな人参の皮について大特集しちゃいます!

 

人参の皮には女性に嬉しい栄養が!

それでは早速、人参の皮の栄養からみていきましょう!

人参には体内(小腸)でビタミンAに変わる
ベータカロチンが非常に多く含まれています。

ベータカロチンは皮膚の粘膜を強化するはたらきがあり、
風邪予防にとても効果的な栄養素なんです。

また免疫力を高めるはたらきもあって、
とくに肺ガン予防には非常に効果的だという検証結果が出ています。

次に免疫力アップ、美肌効果などが期待できるビタミンCや
便秘解消に良い食物繊維もそこそこ含まれます。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑制してシミソバカスの予防にもなりますし、
食物繊維によって便秘が解消されると肌の調子も良くなりますから
特に女性にとってはかなり嬉しい食べ物ですよね。

健康的な毎日を送るために欠かすことのできない栄養が
人参の皮には全て含まれているんです!

人参は皮の部分を安全に美味しく食べるために、
有機野菜を選択することが大切です。

これで残留農薬などもかなりへらすことができますし、
安心して食べられますね!

 
スポンサードリンク

人参の皮の色々な調理法について

では次に人参の皮を美味しく食べるために
どんな調理法で調理すればいいのか探ってみましょう!

今回は人参の皮を使った調理法を4つほどご紹介いたします。

①キンピラ(炒める)
まずは王道の人参の皮を使ったキンピラです。
ピーラーで剥いた皮をそのまま炒めて、
醤油とみりんで煮立たせてから白ゴマを混ぜるだけでできあがりです。

お好みで鷹の爪を入れてピリ辛に仕上げるのもいいですね。
人参の皮と中身を混ぜてキンピラにして食感の違いを楽しむのも良いですよ!

②キャベツと人参の皮の胡麻和え(茹でる)
キャベツとピーラーで剥いた人参の皮を茹でて柔らかくします。
茹で上がったら白すりごまと醤油、
砂糖をまぶしてよく混ぜるだけで出来上がりです!

彩りがいいのでお弁当にもぴったりなのでオススメですよ。
食感が硬い方が良いという人は茹で時間を短くして調節してくださいね。

③人参の皮牛丼(炒める)
ピーラーで剥いた人参の皮と玉ねぎを炒めてから
牛肉を加えて更によく炒めます。
そして醤油と酒、砂糖で味を整えて味を染み込ませます。

ごはんの上にたっぷりかけて白ゴマをふりかけたら出来上がりです!
がっつり食べたい人には栄養価もアップするのでぴったりですよ。

④人参の皮チップス(揚げる)
ピーラーで剥いた人参の皮を高温の油でカラッと揚げただけ!
お好みで塩をかけて食べると、良いおつまみのできあがりです。
おやつにもぴったりですね。

 

お好みの調理法を見つけておいしく栄養補給!

さて人参の皮の栄養と調理法について大特集してきましたが、
いかがだったでしょうか?

調理法については炒める、茹でる、揚げるという
それぞれ別のやり方によるレシピをご紹介してきました。

どれも美味しいので是非試してみてくださいね!
お好みの調理法を見つけて、おいしく栄養補給しましょう!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク