パート主婦の年末調整の書き方、扶養に入っている場合は?今年はマイナンバーの欄も!

パート主婦の年末調整の書き方、扶養に入っている場合は?今年はマイナンバーの欄も!

パートタイマーとして入社してから初めての年末調整がやってきました!

会社から何やら書類を渡されたけど、
あまり詳しい説明はなく頭の中ははてなマークだらけ。

そんなときのために今回は、
一般的にみて一番多いであろう年収103万円以下のパート主婦の
年末調整の書類の書き方などをご紹介したいと思います。

 

103万円以下のパート主婦の年末調整の書類について

それではまず会社から渡される年末調整の書類について確認していきましょう。

最初はわたしもよくわかりませんでしたが、
1つ1つ確認すれば難しいものではないのでしっかりチェックしてみてくださいね。

①平成28年度分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
②平成27年度分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
③平成27年度の給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書

この3枚を渡されると思いますが、
会社によっては①と③の2枚のみの場合があります。

 
スポンサードリンク

103万円以下のパート主婦の年末調整の書き方

それでは早速それぞれの書き方をみていきましょう。

年収103万円以下のパート主婦の場合、
書くのに5分くらいしかかからないくらい簡単なので
苦手意識を持たないでチャレンジしてみてくださいね!

①平成28年度分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
・給与の支払者の氏名…会社名を書いてください。
・給与支払者の所在地…会社の住所を書いてください。
・あなたの氏名、住所、捺印

マイナンバーが届いている場合はマイナンバーを書く欄が追加されました。
・あなたの生年月日
・配偶者の氏名、続柄(夫でオッケーです!)

②平成27年度分の給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
基本的には①のマイナンバー以外は同じ書き方です。
捺印を忘れずに!

③平成27年度の給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書
生命保険料をご主人が支払っている場合は、
平成27年度の給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書を書きます。

しかし実際書くのは上部分の会社名、会社の所在地、
あなたの氏名、住所、捺印のみとなっていますので簡単ですね!

 

年末調整、毎年しっかり提出を!

年収103万円以下の場合は所得税もかからないため書類を提出しない方もいるのですが、
あとあと面倒なことになる場合もあるので毎年しっかりと記入して提出しましょう!

書くのは会社名、会社の所在地、あなたの氏名、住所、生年月日、
配偶者の氏名、続柄を書いて印鑑を押せばいいだけなので簡単に済みますよ!

わからないときは税務署の職員に遠慮なく聞いてくださいね。
丁寧に教えてくれるはずですよ。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク