2015年・年末年始の帰省、ピーク時期の予想と避ける方法をご紹介!

2015年・年末年始の帰省、ピーク時期の予想と避ける方法をご紹介!

年末年始の休みになると、それぞれの実家に帰省して、
お正月を迎えるという人も多いと思います。

わたしも子どもの頃は、父方の祖父母の家に行っていたため、
お正月を自宅で過ごしたことがありませんでした。

でも、2015年はいつからが年末年始の帰省ラッシュのピークになるのでしょうか?
ピークをお知らせするとともに、ピークを避ける方法もご紹介します。

 

2015年・年末年始の帰省、ピークはいつ?

一般企業や官公庁のお休みは、12月29日(火)~1月3日(日)です。

ということは、帰省ラッシュのピークは29~30日、
Uターンラッシュは1月2~3日ではないかと思われます。

ただ、有給休暇などを使って26日(土)から休みを取っていたとしたら、
混み始めるのも26日頃からということになりますね。

ピークで危ないのは12月26日(土)、12月27日(日)、
12月29日(火)、12月30日(水)の4日間です!

この4日間に帰省を計画している場合は、
自家用車の場合は渋滞などは避けられない状態になるでしょう。

新幹線も乗車率が100%を超えることもあり、
切符がその場では買えない可能性も・・・。

切符は早めに買っておいたり、
渋滞の車内で食べられるように食べ物を用意しておくなど、
しっかり準備をしてから帰省するようにしましょう。

 
スポンサードリンク

ピークを避ける方法

では帰省ラッシュのピークを避ける方法はないのでしょうか?
3つほど方法を考えてみたのでご紹介します。

①時間をずらす
普通なら朝出かけて夕方に到着するといったスケジュールを考えますが、
それを夜に出かけて朝に到着するスケジュールに変更します。
こうするだけで随分かかる時間が減ってきますよ!
ただ、夜の運転は目が疲れるので気をつけて運転してくださいね。

②高速道路にこだわらない
テレビでよく高速オンリー対自由走行なんていう企画をやっていますが、
やはり早いのは自由走行という結果がほとんどです。
高速道路にこだわらず、混んでいたら下を走るという機転も大切です。
ただ、ナビや地図は必須ですね。

③有給休暇を1日早く取る
現実的に難しいかもしれませんが、12月25日(金)から有給休暇を取れば、
当然渋滞が起こる前の日から動くことができます。
しかし自宅でゆっくりする間がなく、お嫁さんとしては慌しい年末となりそうですね。

 

帰省の工夫をして良い年末年始を!

年末年始の帰省ラッシュのピークについて、
また、ピークを避ける方法についてご紹介してきました。

お盆やゴールデンウィークと同様にほとんどの人が休みがかぶるので、
帰省はどうしても混みがちになります。

全く何もせず帰省そのものに疲れてしまわないように、
少し工夫をして良い年末年始にしていきましょう!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク