2016年の年賀はがきの発売日・投函受付はいつから?期間を確認して元旦に届ける準備を!

2016年の年賀はがきの発売日・投函受付はいつから?期間を確認して元旦に届ける準備を!

やってきました、年賀状シーズン!

せっせと相手方の住所を打ち込んで子供の写真と家族写真をのせて、
レイアウトを考えて印刷する、あるいは業者に頼む・・・。

結構年賀状づくりって骨が折れる作業なんですよね。
そんな年賀状作成は早めにやるのが一番!

ということで年賀はがきの発売日と投函受付など、
年賀はがきについて詳しく説明していきますよ!

 

年賀はがきの発売日と投函受付の期間

2015年もあと2ヶ月を切りました。
そろそろ気になるのが年賀はがきの発売日ですよね。

2016年用の年賀はがきの発売日は2015年10月29日です。
そう、もうすでに発売されているのでいつでも買うことができますよ。

ではいつまで販売されているのかといいますと、
2016年1月8日までとなっています。

ネットの受付だと8月より受付されていたので
すでに予約された方もいらっしゃるでしょう。

早めに準備しておけば、忙しい年末に突入する前に
年賀状の準備が完了できますので、
できれば11月中に買っておくと安心です。

 
スポンサードリンク

年賀状を元旦に届けるには?

やはり年賀状は新年のあいさつとなりますので、
元旦に届くようにしたいですよね。

確実に元旦に相手方に届くようにするには、
12月15日から12月25日までにポストに投函すれば大丈夫です。

12月15日よりも前に出してしまうと
一般の郵便はがきと同一とみなされてしまうので注意してくださいね。

12月26日から28日は郵便局側が
「できるだけ元旦に届けられるように頑張ります」という期間なので、
保証はできませんが近所であればおそらく元旦に届くと思われます。

それでもやむを得ず元旦に届かない場合だってありますよね。

そういった時はどうすればよいのかというと、
1月7日の松の内までに届く分には相手に失礼にならないのでご安心くださいね。

1月8日を過ぎてしまったら、脳新年のあいさつは失礼にあたるので、
「寒中見舞い」として普通のはがきで出しましょう。

年賀はがきを1月8日以降に出すことは、
あまりを処分しているととらえられて
大変失礼に当たりますので気をつけてください。

 

早めに準備した場合は投函日にご注意

ここまで年賀はがきについて説明してきましたが、いかがでしたか?

余裕を持って準備するには11月中に書いておくのも良いのですが、
投函は一息おいて12月15日以降に出すようにしましょう。

また、年賀はがきを出すときは宛名をきちんと書いて、
確実に相手方に届くよう投函前に今一度確認することもお忘れなく!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク