寝不足の頭痛の原因と治し方をご紹介!自分のタイプを把握して適切な対処を!

寝不足の頭痛の原因と治し方をご紹介!自分のタイプを把握して適切な対処を!

寝不足による頭痛、多くの人が経験したことがあるのではないでしょうか?

わたしも只今小さい子供の育児中なのでなかなか夜ぐっすり眠れず、
たびたび頭痛が起こることも少なくありません。

頭痛が起こると集中力もなくなってイライラしてしまいますし、
薬が効くまで辛い思いをしますよね。

そこで今回は寝不足で頭痛になる原因、
そして治し方についてご紹介したいと思います。

 

寝不足で頭痛になる原因は?

寝不足になるとなぜ頭痛になってしまうのでしょうか?

寝不足による頭痛の種類には、主に3種類あります。
それぞれ原因が違うので、それによって対処の仕方も全く異なるのです。

①緊張型頭痛
緊張型頭痛はズーンと重い頭の痛みが続いて地味に辛いです。
急に始まり1時間くらい痛むのが特徴で、なかなかスッキリ治りません。

原因は寝不足によって十分体を休めることができないために肩や首が凝ってしまい、
血流が滞ってしまうため頭痛が出てしまうのです。
あとはストレスによる筋肉の緊張が原因だと言われています。

②偏頭痛
偏頭痛は緊張型頭痛とは逆で、血管が開いてしまい、
血流が活発になったときに起こります。
血流が良くなりすぎて周囲の神経を刺激してしまい炎症が起こってしまうんですね。

これは寝不足によりストレスがたまってしまうことが最大の原因だと言われています。
女性だと月経周期に合わせて症状が出る人も多いです。
症状は脈打つような痛みで、気持ちが悪くなってしまう人もいるようです。

③群発頭痛
群発頭痛は頭というより目の奥が差し込むように痛むのが特徴で、
かなりひどく痛むため寝込んでしまうことも多いです。
女性よりも男性に多いそうなのですが、
2週間~2ヶ月くらい毎日同じ時間に痛むのが続くという非常に辛い状態になります。

群発頭痛の原因はまだはっきりわかってはいませんが、
飲酒後に症状が出やすいとの報告があり、
睡眠不足などのストレスも大いに関係しているのではとも言われています。

 
スポンサードリンク

寝不足による頭痛の治し方

それでは寝不足により頭痛になった際の、
それぞれの頭痛ごとの治し方をご紹介します。

・緊張感頭痛
緊張型頭痛では肩や首のコリを和らげたいので、
まず温めることが一番の改善策になります。

温感湿布を貼る、熱いシャワーを当てる、
ホットタオルを当てるなどするとスッキリしてきますよ!
わたしもよく頭から熱いシャワーを浴びると頭痛が和らぐことが多いです。

・偏頭痛
偏頭痛は、血流が良すぎて起こるので緊張型頭痛とは逆に、
冷やして血管を収縮させてあげましょう。
保冷剤を首や肩に当てる、冷たいシャワーを浴びるなどが対処法として挙げられます。

しかし偏頭痛は良い薬が多くあるので、無理せず薬を飲むという選択肢もあります。
まずは医師に相談して本当に偏頭痛なのか調べてもらうことが大切です。

・群発頭痛
群発頭痛は一度発症してしまうと、
時が過ぎ去るまでは我慢するしかありませんので非常に辛い思いをします。

そのため症状が出ないようにアルコールやタバコは控えるなど、
予防策を講じることが大切です。
群発頭痛が起こってしまったときは、ゆっくり横になって休みましょう。

 

自分の頭痛のタイプを知ることが大切

寝不足によって起こりうる頭痛3種類をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

まずは自分の頭痛のタイプを知ることが先決で、
そこから対策をすることによって正しい治し方を実践することができます。

しかしまずは普段から寝不足にならないように睡眠時間はしっかり確保しましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク