納豆の栄養や健康への効果・効能をご紹介!女性にオススメな食品、朝食の習慣にも!

納豆の栄養や健康への効果・効能をご紹介!女性にオススメな食品、朝食の習慣にも!

ネバネバ系の食べ物の代表選手と言ったら、
なんといっても納豆でしょう!

私は納豆が大好きで、ほぼ毎朝欠かさず食べていますが、
その独特な香りや食感から、好き嫌いが分かれる食べ物のひとつです。

ですが、納豆はよく体に良い食べ物だと言われていますが、
詳しく知っている人は少ないのではないでしょうか?

今回は、納豆の栄養や効果・効能についてご紹介していきます。

 

納豆の栄養について

納豆には主に7つの栄養素が入っています。
順番に見ていきましょう。

栄養素①:たんぱく質
からだをつくるのに欠かすことができないのがたんぱく質。
なんと納豆1パックで牛肉肩ロース45g分にもなるんですよ。
それでいて低カロリー・・・素敵すぎますね!

栄養素②:カリウム
体内の余分な塩分を体外に出すはたらきがあり、
血圧を下げてくれる効果があります。

栄養素③:マグネシウム
エネルギが代謝されるのを助けるはたらきがあります。
同じく納豆に含まれるカルシウムとの相性抜群ですよ。

栄養素④:鉄分
鉄欠乏性貧血になりにくくして、元気な血色のいい顔色を作ります。
特に女性は取っておきたい栄養素ですね。

栄養素⑤:食物繊維
おなかの調子を整えてくれて、腸内をすっきりきれいにしてくれます。
納豆1パック分でにんじん1本分の食物繊維がとれます。

栄養素⑥:カルシウム
骨や歯といったからだの土台から元気にしてくれて、
イライラなども抑えてくれます。

栄養素⑦:ビタミン類
納豆にはビタミンB2、B6、Eが含まれています。
バランスよくビタミン類がとれるのも魅力的ですね。

 
スポンサードリンク

納豆の健康への効果・効能

納豆の栄養素について見てきましたが、
他にも健康への効果・効能が期待できる要素が含まれています。

まず、納豆には特有の粘り成分である、
「ナットウキナーゼ」が含まれています。

これは血液をサラサラにして血栓を予防するはたらきがあり、
そのおかげで動脈硬化や心筋梗塞を予防する効果が期待できるのです。

特に夕食時に食べることによって、
血栓ができやすい夜中に作用するので効果的ですよ!

また、「ポリアミン」という細胞に再生に関わる成分も含まれており、
新陳代謝を高めてアンチエイジングに効果が期待できるのです!
美肌効果を求めている人は、ぜひ毎日納豆を食べてほしいですね。

そして、食物繊維による便秘解消で体内がデトックスされるだけでなく、
「レシチン」の排毒作用でさらに体の内側からきれいになれちゃうんです。

さらに忘れてはならないのが「大豆イソフラボン」による、
女性ホルモンのバランスを整える作用です。

更年期障害や骨粗しょう症を予防して、
健やかな女性の毎日をサポートします。

 

忙しい女性にもオススメな食品!

今回はからだに良いと言われる納豆の栄養や、
健康への効果・効能についてご紹介してきました。

納豆は一度にたくさん食べるようなものではありませんが、
少量でも十分に素晴らしい効果が期待できる食品です。

特に女性にやさしい栄養が多く含まれているため、
忙しくて中々栄養を取れないという女性にもオススメです。

ぜひ、朝食の習慣にしてみてください!

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク