お金を無駄遣いしない方法とは!?無駄使いを避けるためには「意思」と「計画性」を!

お金を無駄遣いしない方法とは!?無駄使いを避けるためには「意思」と「計画性」を!

お金って何故かあったらあった分だけ使ってしまうんですよね。
そしてあとから考えたら「なんでこんなもの買ったんだろう?」なんてことも。

わたしなんかはしょっちゅうで、無駄遣いをするたびに反省を重ねております(笑)

そこで今回はシンプルに無駄遣いをしてしまうのは何故か?
ということについて考えてみたいと思います。

 

お金を無駄遣いしてしまう理由は?

まずお金を無駄遣いしてしまう理由としては本当に自分が欲しいもの、
必要なものがきちんと明確化されていないということが言えると思います。

ハッキリと「今日はコレだけが欲しいんだ!」という考えがないから

・これも買っておこう
・そういえばこれ欲しかったっけ
・これ使うかもしれない

なんていう無駄遣いにありがちな「三大邪念」が生まれてしまうのですね。

持っているお金をついつい使ってしまう邪念を持たないためにも
自分の欲しいものをしぼって、きちんと考えた上で一度書き出すことが重要です。

また未来のことを考えすぎて買い物をするのも無駄遣いの原因ですね。

あくまで予定は未定。
本当に必要になるかはその時になってみないとわからないものです。

未来といっても、1週間以上先のことを考えながら買い物をするのはやめましょう。
まずは足元をきちんと見てから一歩ずつ踏み出すようにすれば
無駄遣いしない考えに近づけるでしょう。

 
スポンサードリンク

無駄遣いしない3つの方法

では次に無駄遣いをしない方法についてです。
これに関しては主に3つの方法がありますので実践してみてください。

①買うものリストを作成してから買い物に行く
②現金を多く持ち歩かない
③買い物する前に一呼吸おいてみる

①買うものリストを作成してから買い物に行く
リスト以外のものはいくら安くても買わない!という強い気持ちが必要になります。

安いからこれも買っておこう、はナシですよ。
買うものリストは1週間分の献立や日用品を考えて書き出すと良いでしょう。

②現金を多く持ち歩かない
やはりお金は持っていれば使いたくなってしまうのが人間です。
買い物ついでにアイスが食べたくなったとして、
持ち金があればそれで食べてしまいますが、持ち金がなければグッと我慢しますよね。

この我慢が無駄遣い防止には大事だったりするのです。
そのためには、先ほどの買うものリストにかかるお金以外は
なるべく持たないようにすることが大切です。

③買い物する前に一呼吸おいてみる
買い物をして真っ直ぐレジに向かう前に、
一度立ち止まって一呼吸おき「本当にこれが必要なのか」を考えてみましょう。

案外やっぱり必要ないかも!なんてことになったりしますからね。
場の空気に流されないことが大事ですよ!

 

無駄遣いを避けるには意思と計画性を!

今回はお金を無駄遣いしてしまう人に向けて、
無駄遣いをしないための方法などをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

お金を無駄遣いしないためには、強い意志と計画性が必要です。
考えナシにお金を使うことからまずやめてみませんか?

これだけでかなり手元にお金が余るはずです!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク