桃の節句のお祝い、プレゼントや金額の相場は?現金より物がオススメ!

桃の節句のお祝い、プレゼントや金額の相場は?現金より物がオススメ!

3月3日は女の子の健やかな成長を願って祝う桃の節句ですね!

街を歩いていてもお雛様の看板が出ていたり、
ショッピングセンターでは雛人形の特設コーナーができたりします。

特に、はじめての桃の節句を迎えることを初節句といい、
親戚が集まってお祝いをするという場合が多くあります。

そこで今回は、桃の節句にオススメなプレゼントや、
お祝い金の相場などをご紹介していきたいと思います。

 

桃の節句にオススメなプレゼントは?

桃の節句のプレゼントというと、
やはり雛人形が一番メジャーなのではないでしょうか。

雛人形のプレゼントというと、
ひと昔前までは母方の祖父母が贈るというのが一般的でした。

ですが、父方の祖父母とお祝い金の金額相場に開きがあるということで、
現在は両家で話し合いながら雛人形を購入する場合が多いようです。

雛人形は段飾りというイメージが強いですが、
今は家の狭小化などからコンパクトなものが主流になっています。

その分値段も安く設定されているものが多いので、
昔よりは敷居は低くなったようですね。

その他には、おもちゃや洋服などがプレゼントとして考えられますが、
洋服はお母さんの好みなどもあるので注意しましょう。

また、一年中飾っていられるような、
ディズニーキャラクターなどの雛人形ペアセットなんかも人気が高いです。
値段も一万円以内で手頃なので、プレゼントしやすいのも特徴です。

 
スポンサードリンク

桃の節句のお祝い金の金額相場は?

では、桃の節句のお祝い金の金額相場は、
いったいどのくらいなんでしょうか?

先ほども触れた通り、祖父母が一番高額な相場となっており、
だいたい50,000~300,000円くらいで、開きも大きくなっています。

現在はそこまで景気が良いわけではないので、
よっぽどのお金持ち以外は50,000円くらいが大多数でしょう。

その他、親戚や兄弟には5,000~10,000円ほど、
友人は3,000~5,000円が相場となっています。

いずれも、現金で渡すというよりは、
商品券にしたりプレゼントを選んだりする場合がほとんどです。
桃の節句に関しては「モノより思い出」といったところでしょうか。

ちなみにわたしは友人の桃の節句には、
ディズニーの雛人形ペアセットを5,000円ほどで購入しましたが、
とても喜んでもらえました。

プレゼントしてから何年も経ちましたが、
先日家に遊びに行った時にまだ飾っていてくれたのをみて、
わたしもとても嬉しかったですね。

 

桃の節句には現金よりプレゼントがオススメ!

桃の節句、特に初節句のお祝いで贈るプレゼントについてと、
お祝い金の金額相場をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

雛人形は母方の祖父母がプレゼントするのが習慣となっていましたが、
今では両家の祖父母が出し合って買うのが一般的です。

今回、お祝い金の金額相場の目安もご紹介しましたが、
実際は現金で渡すというよりもプレゼントを贈るのが喜ばれますよ♪
素敵なプレゼントが選べるといいですね!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク