水菜の栄養や効果・効能は?便秘や美肌効果など女性に嬉しい成分もたっぷり!

水菜の栄養や効果・効能は?便秘や美肌効果など女性に嬉しい成分もたっぷり!

シャキシャキした食感がクセになり、
みずみずしさは野菜の中でもトップクラス!

生で食べても日を通しても美味しい水菜は、野菜の万能選手です。
また、季節によりますが比較的安価で手に入れることができるので、
家計にも優しい素晴らしい野菜ですよね。

でも水菜は色も薄く、栄養がどれくらい入っているのか気になりなるところ。
そこで今回は、水菜の栄養、効果や効能についてご紹介したいと思います。

 

水菜の栄養について

水菜に含まれている主な栄養素はこの5つになります。

栄養素①:ベータカロチン
ベータカロチンはからだに入るとビタミンAへと変わり、
粘膜の健康を促して風邪を予防するはたらきがあります。

栄養素②:ビタミンC
ビタミンCはメラニンの生成やコラーゲン生成の手助けなど、
美肌には欠かすことができない栄養素です。

栄養素③:ビタミンE
抗酸化作用があるビタミンEはアンチエイジングには欠かせない栄養素で、
老化や活性酸素の発生を抑制します。
また、ホルモンバランスも整えてくれます。

栄養素④:カルシウム
骨や歯を丈夫にして、からだ全体を元気にしてくれる栄養素です。
またイライラを鎮めてくれるはたらきもありますよ。

栄養素⑤:鉄分
女性に多い鉄欠乏性貧血の予防には欠かすことができない鉄分。
特に妊婦さんにはたくさんとってもらいたい栄養素です。

 
スポンサードリンク

水菜の効果・効能

水菜には、健康に嬉しい様々な効能があるんです!
順番に紹介していきましょう。

効果①:血液をサラサラにする
水菜のようなアブラナ科の野菜に含まれる辛味成分「アリルイソチオシアネート」が、
血液をサラサラにして血栓を予防します。

効果②:抗菌作用がある
アリルイソチオシアネートには強力な抗菌作用もあり、
大腸菌にも打ち勝ってしまうようなパワーがあります!
そのため保存料としても使われています。

効果③:抗がん、解毒作用がある
アリルイソチオシアネートが酵素分解される前の成分「グルコシノレート」は、
強力な解毒効果があり、抗がん作用もある素晴らしい成分なのです!

効果④:便秘の改善
水菜にはたくさんの食物繊維が含まれていて、お通じの改善に役立ちます。
腸内フローラを整えることで、からだ全体の調子が良くなります。

効果⑤:美肌効果がある
ビタミンCがメラニンの生成を抑えるため、
シミソバカスを防いで美白へと導きます。
また、肌のターンオーバーも促してくれるのでハリもアップしますよ!

効果⑥:免疫力アップ
ビタミンCやベータカロチンのおかげで、
風邪をひきにくいからだにして免疫力をアップさせます。

効果⑦:骨を丈夫にする
水菜にはカルシウムがたっぷり含まれていますから、
骨や歯を丈夫にしてくれます。
なんと牛乳の2倍ものカルシウム含有量があるんですよ!

 

主に女性に嬉しい成分がたっぷり!

ご紹介させていただいた通り、
水菜にはたくさんの栄養と効果や効能があります。

中でも女性に嬉しい成分がたっぷりと含まれており、
比較的安価の食材でもありますので、
積極的に食卓に取り入れていきたいですね。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク