耳鳴りの原因にはストレスは関与している?理由を探って対策を!

耳鳴りの原因にはストレスは関与している?理由を探って対策を!

ふとした時に、キーンと不快な音がしてくる耳鳴り。

実は母が仕事でストレスを抱えてしまっているときに、
ひどい耳鳴りを訴えて病院に駆け込んだことがあります。

そこでは「ストレスが原因」だといわれたようなのですが、
耳鳴りとストレスって密接な関係があるのでしょうか?

今回は耳鳴りの種類や原因、
ストレスとの関係性について説明していこうと思います。

 

耳鳴りの種類や原因は?

キーンとした音や、ボーなんていう曇った音など、
様々な症状が見受けられる耳鳴り。

耳鳴りは、実は3つの種類に分けることができるのです。

■外からの刺激によるもの
まずは、外からの刺激によっておこる耳鳴りですが、
大きな原因は気圧の変化です。

例えば、飛行機に乗った時離陸時など耳が詰まった感じがして、
キーンと嫌な耳鳴りが続く場合があります。
これは時間とともに治まったり、いわゆる「耳抜き」をすると良くなります。

■加齢とともに起こるもの
耳の奥にある器官で「蝸牛(かぎゅう)」という箇所がありますが、
これは年齢とともに衰えていってしまうのです。

そのせいで、耳鳴りが起こってしまう場合があるのです。
これは病院で調べてもらうと詳しい話が効けると思いますので、
思い当たることがあったら一度検査してみると良いでしょう。

■ストレスによるもの
最後に精神的な要因によるもの、
つまりはストレスが原因で起こる耳鳴りですね。
これに関しては、次の項目で触れていきます。

 
スポンサードリンク

耳鳴りとストレスの関係性

では耳鳴りの3番目の要因である「ストレスによるもの」の解説です。

これはストレスを感じることによって、
自律神経の働きが乱れていることが原因なんです。

多くはめまいの症状と同時に起こることが多いのですが、
こんな時は睡眠がしっかりとれているか、食生活に偏りはないかどうかといった、
生活全般をもう一度確認してみましょう。

ストレス社会と言われている現代、
耳鳴りやめまいに悩まされている人は決して少なくありません。

心配なようでしたら一度病院に行って診察を受けてみることをおすすめします。
専門家から適切なアドバイスをいただけるでしょう。

 

耳鳴りの原因を探って対策を!

今回は、非常に不快な耳鳴りについて説明してきました。
耳鳴りはストレス以外にも様々な要因が合ってなることが分かりましたね。

冒頭でお話しした母の話ですが、
この場合は加齢とストレス2つの要因が当てはまっていたのかなと思います。

早めに直すためにも、しっかりと医師の診断を受けるようにすると安心です。
耳鳴りになったら、まずは原因を探ることが大切です。

今は健康という方も急に症状が出たときに慌てないように、
知識として持っておきましょう。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク