みかんのカロリー、太るという噂は本当?小さな実に含まれた驚きの栄養素!

みかんのカロリー、太るという噂は本当?小さな実に含まれた驚きの栄養素!

冬といえば、やはりこたつにみかんでしょうか。
あの甘酸っぱくて香り高いみかんはみんなに愛される冬の果物です。

でも、みかんってあるとついつい食べ過ぎてしまいませんか?
わたしも一気に5個くらい食べてしまったことがあります(笑)

そんなときに気になるのが、みかんのカロリーについてです。
太るという話も聞いたことがあるので実際どうなのか調べてみました。

 

みかんのカロリーや太るという噂について

ではまず未完のカロリーについてですが、
一般的なMサイズのみかんは約34キロカロリーです。

お菓子1袋で400キロカロリーオーバーしているものもざらですから、
10個くらい食べても大丈夫そうですね。

体重50Kgの女性が1時間寝た時に消費するカロリー数が50キロカロリーなので、
特に運動なんかをしなくても睡眠するだけで消費できちゃうというわけなんです。

これらをふまえてもみかんを食べて太るっていうことはなさそうですね。
安心して一度に2~3個食べちゃってください(笑)

 
スポンサードリンク

体に嬉しいたくさん栄養素たち

みかんには体に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。
特にからだに良い栄養素を4つご鍾愛します。

・ビタミンC
みかんを2個食べるだけで1日に必要なビタミンCを摂取することができます。
ビタミンCはメラニン色素の活動を抑えてシミソバカスを防ぐ効果があります。
そして白血球の働きを活発化して免疫力を高め、風邪予防をすることができます。

・ペクチン
みかんの周りについている白い筋にペクチンが多く含まれています。
ペクチンは食物繊維で、これを食べることで便秘を改善することができます。
みかんを食べるときは白い筋も一緒に食べるようにしましょう。

・ベータクリプトサンチン
最近がんの予防にも効果が期待できると注目されている新成分です。
みかんにこんな驚くべき栄養素があるなんで、びっくりです!

・クエン酸
クエン酸は取り続けることによって疲労を回復したり、
疲れにくくするといった効果があります。
仕事の休憩中にみかん…ピッタリかもしれませんね!

みかんにこれだけの栄養素が入っているなんて驚きですね!
普段何気なく食べているみかんですが、
こんなに体に良いと聞いたらたくさん食べたくなっちゃいますね。

 

栄養価があるのでおやつにもオススメ!

みかんの栄養と、気になるカロリーについてお話してきましたが、
いかがだったでしょうか?

みかんはみんなが思っているほど太るものではなく、
むしろお菓子を食べるくらいなら栄養価もあるため、
おやつとしてもみかんを食べたほうが断然良いということが分かりましたね!

目安としては1日2個くらいをコンスタントに食べていくのがよさそうです。
みかんをたくさん食べて手が黄色くなっても、
そのうち元に戻っていくので心配しないで食べていきましょう!

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク