2015年の紅葉予想、10月・11月の見頃時期はいつ?家族やママ友と秋を楽しむ絶好の機会

2015年の紅葉予想、10月・11月の見頃時期はいつ?家族やママ友と秋を楽しむ絶好の機会

秋の見どころのひとつである紅葉。

紅葉は秋の色を楽しむことができる絶好の機会で、
家族で見に行くという方も多いでしょう。

ですが、紅葉はその年によって見頃が違いますね。

2015年の紅葉はどのような予想となっているのでしょうか?
10月、11月の予想を見ていきましょう。

 

2015年の紅葉の見頃時期について

紅葉が色づくのは10月から11月が多いですが、
全国各地で時期が異なります。

紅葉の名所の中で最も早い場所は北海道の大雪山旭岳で、
9月の中旬頃から色づき始めます。

紅葉が見れる時期は気温によって変わり、
特に9月の気温によって見頃時期は変化します。

ですので、9月の気温が低くなれば、
10月、11月の紅葉の色づく時期が早まり、
高くなれば遅くなります。

2015年の場合は8月の中旬から9月の頭まで、
全国的に曇りや雨の日が続きました。

そのため、気温は例年よりも低くなった箇所が多く、
紅葉が色づく時期は若干早くなる予想となっています。

東日本や西日本は3日程度から1週間ほど早まるようですので、
毎年決まった時期に紅葉を見に行くという方は注意しましょう。

逆に、北日本の場合は9月の気温が高めだったため、
例年通りの時期に色づくという予想のようです。

 
スポンサードリンク

10月・11月の紅葉予想

日本各地には紅葉を楽しめる名所が存在します。

例えば、北海道の大沼公園、栃木のいろは坂、東京の高尾山、
愛知の香嵐渓、京都の嵐山など。

ウェザーニュースからは、
2015年各地のもみじといちょうの見頃予想が出ています。

・2015年紅葉の見頃予想(ウェザーニュースより)
2015年紅葉の見頃予想_もみじ2015年紅葉の見頃予想_いちょう

全国的に見て、もみじは10月中旬頃から11月中旬、
いちょうは10月後半頃から11月後半あたりまでが、
それぞれ見頃となっているようですね。

ただし、紅葉を見る時期気をつけたいのは雨や台風です。
2014年には11月末に雨が続いて、紅葉の落葉が一気に進みました。

紅葉を見に行くのが遅くなると、
そういった気候が訪れる可能性もありますので、
やはりピークの時期に見に行ければベストですね。

~紅葉の関連記事~
2015年関東の紅葉、10月・11月の見頃時期は?ドライブにもオススメな人気スポットをご紹介!
2015年紅葉情報、関西の見頃時期はいつ?10月、11月近畿・中国地方の名所をチェック!

 

家族やママ友と一緒に秋を楽しむ機会に

紅葉は全国各地で見れるため、
多くの人が秋を楽しめるイベントとも言っていいでしょう。

そんな紅葉を車に乗って家族全員で見に行くのもいいですし、
旅行のツアーを利用してもいいかと思います。

また、仲の良いママ友たちと一緒に出かけ、
リフレッシュする機会にもピッタリですね。

紅葉の見頃時期の予想や天気に気をつけて、
秋の色を存分に楽しんでください。

 

作成者:Masa

スポンサードリンク