2015年高円寺阿波踊りの場所取りと時間情報!早めに現地入りを!

2015年高円寺阿波踊りの場所取りと時間情報!早めに現地入りを!

東京杉並区の高円寺駅を中心に開催される高円寺阿波踊り。

このイベントでは毎年多くの踊り手たちが駆けつけ、
高円寺駅周辺の商店街や高南通りは大盛況となります!

そんなイベントを良い場所で見るために、
2015年の高円寺阿波踊り日程や場所取りのポイント、
時間の情報をチェックしていきましょう。

 

2015年高円寺阿波踊りの日程

2015年の高円寺阿波踊りの正式名称は、
「第59回東京高円寺阿波おどり」。

東京の夏の風物詩として、毎年100万人もの人たちが、
8つの演舞場を囲むようにして訪れます。

高円寺阿波踊りの魅力は勇壮な男踊りと華麗な女踊りを
間近で見ることができることでしょう。

2015年の高円寺阿波踊りの日程は以下の通りです。

開催日:2015年8月29日(土)、30日(日)
開催時間:17:00~20:00
場所:高円寺 高南通り中央演舞場
住所:東京都杉並区高円寺北2-1-2
最寄駅:
JR中央本線 高円寺駅
東京メトロ丸の内線 新高円寺駅

当日はJR高円寺駅から東京メトロ新高円寺駅までの
8つの演舞場で一斉に踊りが始まります。

交通規制は16時15分から20時30分まで入る予定となっており、
天候は少雨決行ですので、荒天候でなければ開催されます。

 
スポンサードリンク

高円寺阿波踊りの場所取りと時間について

高円寺阿波踊りは高円寺の全体が踊りの会場となりますので、
楽しむためには場所取りが重要になってきます。

上述の通り、高円寺阿波踊りの会場は8つあります。

①中央演舞場
②ひがし演舞場
③純情演舞場
④パル演舞場
⑤桃園演舞場
⑥みなみ演舞場
⑦ルック第一演舞場
⑧ルック第二演舞場

高円寺阿波踊りの会場図
高円寺阿波踊り会場

場所取りのポイントとしては、
これらの会場で見やすい場所を選ぶことです。

まず、とにかく迫力を楽しみたいという方は、
混雑しますが以下の会場がオススメです。

①中央演舞場
⑤桃園演舞場
⑥みなみ演舞場

道幅は狭いですが、踊り手を間近で見ることができ、
子供連れで比較的見やすい会場は以下の3会場です。

④パル演舞場
②ひがし演舞場
⑧ルック第二演舞場

高円寺阿波踊りは人気のイベントですので、場所取りは誰か一人がその場に入り、
事前に場所を確保しておく必要はあります。

ただし、シートを敷いたりテープを貼ったりするのは禁止されており、
警察や実行委員に撤去されますのでやめましょう。

時間ですが、昼過ぎにはもう主要の場所は埋まってしまうようですので、
本当に良い席を確保したければ朝から待機することになります。

場所取りができない方であっても、交通規制の入る16時前には、
現地に入っておきたいですね。

 

8月最後の思い出に

高円寺阿波踊りは踊りだけでなく、屋台などもありますので、
家族連れにはピッタリのイベントとなっています。

ただし、かなり混雑しますので、場所取りであったり、
車で来られる方は交通規制の情報に注意する必要があります。

2015年は8月29日と30日に開催ということで、
本当に8月最後のイベントとなります。

夏の思い出作りの一環として、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク