コスモスの花言葉はオレンジ、ピンクなど色で変わる!?感謝の気持ちとして家族へのプレゼントにも!

コスモスの花言葉はオレンジ、ピンクなど色で変わる!?感謝の気持ちとして家族へのプレゼントにも!

秋の花といえばコスモスですね!

コスモスは漢字で「秋桜」と書くくらい、
秋の風物詩として知られています。

そんなコスモスの花言葉は乙女の真心や調和、清潔、優美など、
清らかさや可憐さ、愛情を表すものが多く、
感謝の気持ちとしてプレゼントすることもありますね。

また、コスモスはオレンジやピンク、紫、白、赤など、
色によって花言葉が変わる花でもあります。

 

コスモスの花言葉について

コスモスにはたくさんの色がありますが、
一般的にはピンクや白色をイメージする方が多いでしょうか?

中にはキバナコスモスというオレンジ色のコスモスもあり、
少し変わったシルエットのものも存在します。

他にも、チョコレートのような香りが特徴の、
茶色いチョコレートコスモスという種類もあります。

コスモスの花言葉は色によって変わりますので、
ひとつずつ見ていきましょう。

・コスモス全体:乙女の真心・愛情、調和
コスモス全体の花言葉は、乙女の真心や愛情であり、
見た目の可憐さに一致する、恋に関するものが多いですね。
また、その整った見た目から、調和も表しているそうです。

・ピンク・白色のコスモス:純潔、愛情、優美
ピンク色や白色のコスモスの花言葉は、
乙女の純潔さや愛情、優美を表します。

愛する女性へのプレゼントをはじめ、
娘から母へ、あるいは母から娘へ贈る花としても良いでしょう。

・赤・紫色のコスモス:愛情、調和
赤や紫色のコスモスは愛情と調和が花言葉であり、
ピンクや白よりも強い愛情を表します。

男性から女性へ贈る花としては、
こちらの方がストレートな気持ちが出ていますね。

・オレンジ色のコスモス(キバナコスモス):野生の美しさ
オレンジ色のコスモスの花言葉は、野性的、自然な美しさです。
ピンクや白の可憐さに比べると、活発なイメージになります。

・茶色のコスモス(チョコレートコスモス):恋の終わり、恋の思い出
茶色のコスモスの花言葉は、恋の終わりという、異色なものになります。
男性が何も知らずに女性に贈ると勘違いされてしまうかもしれませんね。

 
スポンサードリンク

コスモスのイメージと贈るシチュエーション

コスモスは生命力が強く、秋になるとどこでも見ることができます。

咲く時期は6月~11月頃で、夏には早咲き始めるものから、
秋になってから咲き始めるものまで幅広くあります。

花弁が桜に似ていることから「秋桜」と書かれるようになり、
原産地はメキシコで、日本には江戸時代に渡来したそうです。

花の持つ花言葉は、その花の雰囲気やイメージから決められるもので、
可憐な色と整った形、強い生命力は、まさに女性的な花と言っていいでしょう。

コスモスを贈るシチュエーションとしては、
男性から意中の女性に贈ることが多いかと思います。

また、家族の中でも、例えば母から娘に感謝の気持ちとして贈ったり、
姉妹へ贈る花としても合うのではないでしょうか。

コスモスの色は、相手のイメージに合うものを選んでも良いかと思います。

 

コスモスは馴染やすい花

コスモスは贈る花として以外にも、
絵のモチーフや装飾、髪飾りなどにも使われたり、
日常生活でも馴染みの深い花でもありますね。

また、コスモスは全国的に存在し、親しみやすい花ですので、
秋にはコスモスのイベントを開催している場所もたくさんあります。

コスモスが一面に広がるコスモス園などもありますので、
秋の楽しみとして家族で足を運んでみるのも良いのではないでしょうか。

 
作成者:Miya
 

スポンサードリンク