2015年秋の衣替えの時期はいつにする?服の断捨離の機会としても活用可!

2015年秋の衣替えの時期はいつにする?服の断捨離の機会としても活用可!

2015年も9月に入り、衣替えの時期が近づいてきました。

今年は冷夏と言われ、8月後半は曇りの日も多かったため、
例年よりも涼しかったですね。

そのため、秋の衣替えの時期がどうなるかも気になるところです。

今回は、2015年の秋の衣替えの時期はいつ頃になるかについて、
見ていこうと思います。

 

2015年秋の衣替えに時期について

秋の衣替えは、社会人も学生も10月からというのが一般的で、
クールビズは10月までという会社も多いでしょう。

スーツや制服であれば会社や学校の規則に合わせて替えればいいですが、
規則がない会社や普段着に関しては自分で判断しなければなりませんね。

特に2015年の夏は冷夏と言われ、曇りの日も多かったため全体的に気温が低く、
9月も例年より若干気温が低くなりそうですね。

衣替えを考えるときに参考となる気温についてですが、
人は夏から気温が下がっていくとき、
気温25度以下になってくると涼しいと感じるそうです。

つまり、衣替えをいつするかは気温を参考にすればよく、
お住まいの地域の気温が25度前後になってきたら、
衣替えを考えてもいいでしょう。

地域の気温の違いや暑さの感じ方も人それぞれですが、
衣替えの時期の目安としては、9月中旬から10月あたりになりそうです。

ただ、すでに肌寒さを感じるようであれば、
もっと早い時期に行ってもいいかと思います。

 
スポンサードリンク

秋の衣替えは断捨離の機会

秋の衣替えで夏服をしまうときに注意したい点は、
服に染み込んだ汗を確実に洗うことです。

夏の間に服に染み込んだ汗は見た目にはわかりにくく、
しっかりと手入れしなければ黄ばみにつながることもあります。

ですので、服をしまう前に2度洗いや手洗いをしたり、
クリーニングに出してしまうのも手です。

また、曇りや雨の日に衣替えのために服をしまうと、
そのときの湿気がカビになる可能性があるので、
衣替えの服の整理は、できれば晴れた日の昼にやりたいですね。

そして、この衣替えの時期は断捨離をする良い機会でもあり、
いらない服やもう着ないという服は捨てるという選択肢もあります。

まだ着れそうという服を捨てるのは勿体無いと思うかもしれませんが、
服は捨てないとどんどんたまっていき、
クローゼットや衣装ケースがいっぱいになっていきます。

捨てることになかなか踏み切れないという場合は、
2年以上着なかった服は捨てるなど、
何か自分で決まりをつけて断捨離をしてみるといいかもしれません。

 

2015年も残り約4分の1!

衣替えの時期は年に2回ありますが、
秋の衣替えの場合は服を整理すると、
いよいよこれから冬になると感じますね。

2015年も残り約4分の1ほどとなりましたが、
ここまでどのように過ごせたでしょうか?

この衣替えの時期を2015年のここまでの振り返りや、
残りの日をどう過ごすかについて考えるのもいいかと思います。

2015年の残りの秋、冬を悔いのないように過ごし、
良い年末を迎えられるようにがんばっていきましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク