こんにゃくの栄養や効果・効能は?低カロリーで食物繊維が豊富な食材、ダイエットにも!

こんにゃくの栄養や効果・効能は?低カロリーで食物繊維が豊富な食材、ダイエットにも!

弾力のある食感で、食べ応えがあるこんにゃくですが、
実はお芋からできているってご存知でしたか?

わたしは群馬特産のこんにゃく芋から作られた、
ザラザラ、コリコリした食感のこんにゃくが大好きで、
群馬から良くお取り寄せをしています。

ところで、こんにゃくにはどんな栄養や効果・効能があるのでしょうか?
今回は、そんなこんにゃくについてご紹介していきます。

 

こんにゃくの栄養について

こんにゃくというと、ダイエットに良い食品ということで、
栄養もたっぷり含まれている!?

・・・と思ったのですが、主な栄養素は食物繊維だけでした。
ただ、この食物繊維がこんにゃくの最大の魅力なんですよね!

250gのこんにゃくを食べるだけで、
キャベツの葉っぱ7枚分の食物繊維というすごい量が含まれています。

こんにゃくに含まれている食物繊維は水溶性で、
「グルコマンナン」といいます。
この名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか?

この食物繊維は水分と結合するとカサが増えるため、
お腹の中で膨張して満腹感へとつながります。

 
スポンサードリンク

こんにゃくの効果・効能

続いて、こんにゃくの効果や効能について説明していきたいと思います。
こんにゃくの効果・効能は主に5つあります。

①便秘改善効果
便秘改善のためにはやはり食物繊維を多く摂ることが重要です。
特にこんにゃくは腸のお掃除をしてくれる、
と言われるくらい便秘を予防する効果が期待できるんですよ!

②ダイエット効果
こんにゃくは非常に低カロリーですがお腹に溜まりやすいため、
腹持ちも良いということでダイエット中の食事として最適です!
これなら罪悪感なくたくさん食べられますね。

③コレステロール値の低下
こんにゃくはコレステロールを吸収してくれる効果もあるため、
血液をサラサラに保つはたらきもあります。
また、血糖値を下げてくれるため、糖尿病患者にも重宝されています。

④生活習慣病予防効果
からだの中からキレイにしてくれるため、
総合的にみて生活習慣病の予防につながります。

⑤がん予防効果
なんと、こんにゃくにはがん予防効果も期待できるんですよ!
便秘を改善することにより、
女性に増えている大腸がんも予防することができます。

 

低カロリーで食卓にも取り入れやすい食材

こんにゃくの栄養や効果・効能についてご紹介してきましたが、
いかがだったでしょうか?

こんにゃくは栄養らしい栄養はなく、97%が水分で出来ています。
そのため、水溶性食物繊維のグルコマンナンが主な栄養素でした。
しかし、健康に良い様々な効果・効能があったんですね。

こんにゃくは低カロリーな食材ですし、
食べごたえがあって満腹感にもつながります。

ぜひ、積極的に食卓に取り入れていって欲しいですね。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク