こんなに違うの!?コンビニ大手5社のターゲットや特徴!

こんなに違うの!?コンビニ大手5社のターゲットや特徴!

一昔前と比べると、商品に質やサービスが大きく向上しているコンビニ。

2000年頃まではセブン-イレブンが先駆けて展開してきましたが、
近年では主に大手5社が競い合い、それぞれ特徴を出してきています。

 

コンビニ大手5社の特徴

今回は、日本のコンビニの大手5社と言われる、
セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、
ミニストップ、サークルKサンクスの特徴をご紹介します!

・セブン-イレブン
コンビニのパイオニアとして、様々なサービスを展開してきたセブン-イレブン。
他社の見本となってきただけに、王道を進んでいるイメージがありますね!

スローガンは「近くて便利」、絶対的なおいしさにこだわり、
セブン-イレブンブランド商品の評判も上々。
配達サービスにも力を入れ、地域の人へのサービスの意識も高いコンビニです。

コンビニ弁当といえばセブン-イレブン、というイメージの方も多いのでは?

・ローソン
「マチの健康ステーション」というスローガンを掲げ、
主に健康志向の人をターゲットにしたコンビニです。

都内を中心に関東に出店しているナチュラルローソンや、
一人暮らしの人向けに、低価格な商品を並べるローソンストア100など、
色々な種類の店舗があるのも特徴です。

ロールケーキをスプーンでたべるというスタイルを浸透させた、
「プレミアムロールケーキ」は有名ですね!

・ファミリーマート
スローガンは「Fun&Fresh」。
他店では見られない商品や企画に積極的にチャレンジするコンビニです。

最近は特に店舗を展開しており、
ドラッグストアや外食店、農協、
地域のスーパーマーケットなどとの一体型店舗もあります。

一緒に用事を済ませられるというメリットを見据えて、
柔軟性のある取り組みを実施しています。

・ミニストップ
ミニストップのロゴは家と木がモチーフとなっていますが、
これには「家庭的であたたかく、安らぎのある家にしたい」
という思いが込められているそうです。

創業当初からファストフードを取り入れ、
ソフトクリームやパフェなどの人気メニューが多いのも特徴です。

・サークルKサンクス
サークルKサンクスの大きな特徴は、
ターゲットが「働く女性」にあることです。

惣菜や野菜の品揃えが豊富で、
ヘルシー弁当にも力を入れています。

 
スポンサードリンク

まとめると…

いかがだったでしょうか?

ご紹介してきた大手5社の特徴を簡単にまとめると、
以下のようになるかと思います。

・セブン-イレブン … コンビニの王道
・ローソン … 健康志向
・ファミリーマート … 新商品や企画に力を入れる
・ミニストップ … 人気のファストフード
・サークルKサンクス … 働く女性向け

もちろん、これらの特徴以外の面でも、
こだわりを持っている取り組みや、
お互いの競争で譲れない部分もあるでしょう。

普段何気なく利用しているコンビニですが、
こういった特徴を見ながら買い物してみるのも面白いかもしれませんね!
 

スポンサードリンク