http://www.e-kokusei.go.jp/ 国勢調査の回答方法を簡単に説明します。

http://www.e-kokusei.go.jp/ 国勢調査の回答方法を簡単に説明します。

2015年国勢調査のインターネット回答期間となりました。

ご存知なかった家庭ではインターネット回答のIDが入った用紙がいきなり配られてきて、
少しビックリしたかもしれませんね。

インターネット回答は今回の国勢調査から開始されたもので、
少し戸惑いがある方もいるかもしれません。

以下の動画は昨年2014年に総務省で作成された、
インタネット回答のキャンペーン動画です。

平成27年国勢調査 全国でオンライン調査実施

パソコンだけでなくスマホでも回答可能だという点は非常に便利ですね。

インターネット回答ができない方もこれまでと同様に調査票での回答も可能ですが、
調査票の回収や郵送も手間になるため、インターネット回答をしたほうが便利です。

それでは、インターネット回答の方法を簡単にご説明します。

 

2015年国勢調査のインターネット回答について

国勢調査のインターネット回答の方法を、
動画や画像を使って説明していきます。

以下の動画は総務省統計局が2015年の8月末に作成した、
国勢調査のインターネット回答方法です。

平成27年国勢調査 インターネットで回答してみよう!

動画にある通り、国勢調査のインターネット回答を行うには、
「http://www.e-kokusei.go.jp/」にアクセスする必要があります。

「国勢調査」や「国勢調査 回答」で検索しても、
どれが回答窓口なのかわかりにくいと思いますので、
URLを直接アドレスバーに入力したほうがいいですね。

ページにアクセスすると、下記のような画面になるかと思います。
国勢調査01

ここで「回答する」をクリック、またはタップします。
すると、次の画面に移ります。
国勢調査02

この画面では「インターネット回答をはじめる」をクリック、
またはタップしてください。
調査対象者IDとパスワードを入力する画面に移ります。
国勢調査03

ここで入力する調査対象者IDとパスワードが、
事前に配布されている青い封筒に入っているもので、
こちらは2015年9月10日(木)~9月12日(土)に配布されているかと思います。

調査対象者IDとパスワードを入力後は、
画面の質問にそって回答していくだけです。

質問内容は自分の仕事や住居、世帯状況についてなどで、
10分~15分ほどあれば回答できるかと思います。

最後に回答を送信するときに、パスワードの設定画面が表示されます。
ここでは自分でパスワードを設定する必要がありますので、
忘れないようにしておきましょう。

なお、インターネット回答の期間は2015年9月10日(木)~9月20日(日)と短いので、
早めに回答を済ませましょう。

 
スポンサードリンク

国勢調査を調査票で回答する場合

国勢調査のインターネット回答は9月20日までとなっています。

この期間中に回答しなかった、あるいは回答できなかった場合、
調査票での回答が必要となります。

この調査票はインターネット回答のIDが入った封筒とは別に、
調査員が回答のなかった世帯に別途配布を行います。

調査票の配布期間は2015年9月26日(土)~9月30日(水)となっています。
回答した調査票は郵送するか、調査員が回収しに来たときに渡します。

調査票による回答期間は2015年10月1日(木)~10月7日(水)まで。

あまり聞きませんが国勢調査には一応、
報告義務と罰則が定められているので、回答は行うようにしましょう。

また、インターネット調査対象者IDは情報セキュリティのため、
絶対に他の人に渡さないようにお願いします。

~国勢調査インターネット回答についての関連記事~
2015年国勢調査・インターネット回答のIDとパスワード配布方法にセキュリティ面の懸念の声が挙がる!
2015年、国勢調査を拒否の罰則や罰金について確認!近年は回答率が下がっている傾向!?
国勢調査の偽サイトの見分け方はアドレス(URL)に注意!悪意のあるサイトの目的や被害を知るきっかけにも!

 

国勢調査の回答期間などのまとめ

2015年国勢調査の回答・提出期間やID、調査票の発行をまとめると、
下記のようになります。

9月10日(木)~9月12日(土) ・・・ インターネット国勢調査IDの配布
9月10日(木)~9月20日(日) ・・・ インターネット回答期間
9月26日(土)~9月30日(水) ・・・ 調査票の配布(インターネット回答がなかった世帯のみ)
10月1日(木)~10月7日(水) ・・・ 調査票の提出期間

必ずインターネット回答をしなければいけないという訳ではないので、
インターネットで回答できない方は調査票で回答しましょう。

ただ、インターネット回答をしないという方も、
インターネット回答期間中はIDを他人に渡さないように注意してください。

以上の期限を守り、滞りなく回答を済ませてしまいましょうね。

 
作成者:Shinji
 

スポンサードリンク