子供の鼻血がよく出るとき、病気の可能性は?様子を見て適切な対応を!

子供の鼻血がよく出るとき、病気の可能性は?様子を見て適切な対応を!

どこか特別に打ったわけでもないのに、
なぜか鼻血がよく出る子供…。

鼻をかんだときにちょっと出る鼻血から、
ダラーッと鮮血が出る鼻血など様々ですが、
よく出てしまうのには何か原因があるに違いない!

ということで、今回は子供の鼻血がよく出る原因と、
考えられる病気についてご紹介していきたいと思います。

 

子供の鼻血がよく出るとき考えられる原因

大人に比べて鼻血を出しやすい傾向にある子供ですが、
主に3つの原因が考えられます。
怪我以外の原因について順番に見ていきましょう。

原因①:鼻を刺激しやすいため
子供って、ちょっと気になるところがあると徹底的にいじりませんか?
鼻も同様で、時には強くこすってしまったりして、
鼻の粘膜で細かな血管が集中している部分が傷付いてしまい、
鼻血が出てしまうというわけなんですね。

原因②:のぼせによるもの
子供は大人より体温が高めです。
そのため、顔がのぼせて、血管が膨張して鼻血が出ることが良くあります。
寒いところから急に暖かいところに移動した際も、
同様のようなことが起こりやすくなります。

原因③:大きな病気
一見するとなんでもないように思える鼻血ですが、
実は大きな病気が潜んでいる可能性もあります。
詳しくは次の項目で!

 
スポンサードリンク

鼻血がよく出るときに可能性のある病気

では、前の項目でお話しした鼻血がよく出る場合に、
潜んでいる可能性がある大きな病気について説明していきます。

鼻血は通常、15分程度もすれば自然と止まるものですが、
大きな病気が潜んでいる場合は30分以上、
止血に時間がかかることがあります。

考えられる病気は、下記のものなどがあります。

・白血病
・血友病(男子のみ)
・肝機能障害

病院を受診する基準は、先ほどお話しした止血時間を参考にします。

よく鼻血が出ていても、15分以内に止血ができているようならば、
あまり問題がないことが多いのですが、
白血病になると血液内の血小板が少なくなり、血が止まらなくなります。

また、鼻血が出るペースが毎日、という場合も少し注意が必要です。
肝機能が弱っている場合も鼻血が出やすくなることがあるからです。

よく鼻血の様子を観察して、ちょっとでもおかしいなと思ったら、
早めに病院に行ってみてもらいましょう。
受診科は耳鼻科が良いと思います。

 

一度検査してもらうのもアリ!

今回は子供の鼻血がよく出る場合や、
考えられる原因や病気をご紹介してきました。

子供はつい鼻をいじってしまったり、体温が高いために、
大人より鼻血が出やすいんですね。

また、稀に大きな病気が潜んでいる場合もあります。
これは止血時間が長かったり、
あまりにも頻繁に出るときに疑われる症状です。

まずは、お母さん目線で鼻血がよく出るなと思ったら、
病院で一度検査してもらうと安心かもしれませんね。

子供はもともと鼻血を出しやすいので、様子を見て判断し、
適切な対応を行っていきましょう。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク