敬老の日に贈る定番の花「リンドウ」、花言葉や定番になった理由とは?その他人気のお花もご紹介!

敬老の日に贈る定番の花「リンドウ」、花言葉や定番になった理由とは?その他人気のお花もご紹介!

お年寄りを敬う日である敬老の日。
敬老の日は毎年9月の第3週目の月曜日です。

子供からおじいちゃん、おばあちゃんへ感謝のことばと一緒に、
何かプレゼントすることが多いですね。

敬老の日に贈るプレゼントとして人気が高いのが、
和菓子などのお菓子やお花です。

そして、敬老の日に贈る花として定番なのがリンドウです。

 

リンドウの花言葉や定番になった理由

リンドウは9月から11月に咲く紫色の秋の花で、
長寿の花として有名です。

リンドウの花言葉は誠実・正義・愛情であり長寿とは少し違うのですが、
紫色は古来から位の高い尊敬する人に贈る物だったそうで、
敬老の日の花として選ばれるようになり、定番となったようですね。

リンドウの人気の色としては、白・青・ピンクあたりで、
鉢植えの物にメッセージカードを添えて渡します。

普段はこういった感謝のことばを伝える機会があまりありませんが、
お年寄りは子供や孫からプレゼントされるとやはり嬉しいものです。

1年に1度、おじいちゃんやおばあちゃんへ敬意を表す日に、
きれいなリンドウをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 
スポンサードリンク

リンドウ以外の定番の花

敬老の日の定番の花はリンドウなのですが、
最近は手入れの負担がないブリザードフラワーも人気です。

受け取ったお花を手入れできる方であれば、
定番のリンドウで問題ないのですが、
すべての人がそうであるとは限りませんね。

ブリザードフラワーであれば長持ちもしますし、
好きな色を選ぶこともできます。

プレゼントを贈るときには相手のことを考えてあげることも大事です。
リンドウにするかブリザードフラワーにするか、
相手が手入れできるかどうかも考慮にするべきだと思います。

その他に贈る花として人気があるのは幸福を表すコチョウランや、
長寿を表すセンニチコウ、アマランサスなどです。

これらは無理に選択する必要はないかと思いますが、
リンドウばかりになってしまうときなどに渡すのもいいかと思います。

 

感謝の気持ちがプレゼントを唯一のものに

敬老の日に贈る定番の花についてご紹介してきましたが、
大事なのはプレゼント自体ではなく、相手を敬う気持ちです。

もちろん、受け手が手入れしやすい花を選んであげることも大事ですし、
きれいな花を贈られた方が嬉しいでしょう。

ただ、プレゼントそのものは誰が贈っても同じ物です。

花を贈るときにメッセージカードや手紙を添えると思いますが、
この感謝のことばが受け取った人にとって、
プレゼントを世界で唯一の大切なものに変えてくれるのではないでしょうか。

大切なおじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを素直に表現し、
敬老の日が良い一日となるようにしていきたいですね。

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク