使い捨てカイロの捨て方・再利用の仕方は?消臭剤や園芸など意外な使い道が!

使い捨てカイロの捨て方・再利用の仕方は?消臭剤や園芸など意外な使い道が!

冬場の寒い時期にはつい使いたくなってしまう使い捨てカイロ。

この使い捨てカイロ、効果がなくなったらポイっとしたいところですが、
どのように捨てたらいいのか正直わからないんですよね。

また、効果がなくなってしまったカイロは、
そのまま御役御免なのでしょうか?

そこで今回は気になる使い捨てカイロのその後を探ってみました。

 

使い捨てカイロの捨て方と注意点

実は私、使い捨てカイロは冷めて硬くなってしまったら、
普通に燃えるごみとして捨てていました。

使い捨てカイロのパッケージ裏面を見ると、
「お住まいの地域の区分に従って捨ててください」との文字が。

そこで、私の地域では使い捨てカイロはどのごみとして捨てればいいのか、
市のホームページをチェックしてみました!

すると、使い捨てカイロは燃えるごみで捨てても問題ない、
いうことが判明いたしました。

しかし、東京23区だと燃えないゴミとして指定されているようですので、
都心に行った際はご注意ください。

また、捨てるときの注意点として、
カイロが確実に冷めたことを確認してから捨てるようにしてくださいね。

ゴミ箱の中で高温になって火事に、
なんてことになったら大変ですので・・・。

 
スポンサードリンク

使い捨てカイロの再利用の仕方

この使い捨てカイロ、実は使い終わって捨てるだけとなった中身を、
再利用できるってご存知でしたか?

私もこれに関しては初耳だったので、目から鱗でした!
主な使い道が3種類あるということで、ご紹介したいと思います。

①消臭剤
使い終わったカイロをそのまま靴やブーツの中に入れておくだけで、
酸化鉄の作用で除湿・消臭剤として使うことができます。
後は捨てるだけだったカイロがこんな風に使えるなんて驚きですよね。

②園芸
カイロに含まれるバーミキュライトが、
土に混ぜることで保水の役割をして草花を元気に育てます。
ガーデニングをやる人はぜひ試してみてください。

③浄水
お風呂のお湯を浄化する際に使えます。
使い終わったカイロをそのままお湯に浮かべておくだけで水質が向上します。

 

カイロの再利用を手ごろなところから実践を!

今回、使い捨てカイロの正しい捨て方や注意点、
意外な使い道について触れてきました。

使い終わったカイロも色々な使い道があるんですね!
これからはもっとカイロが活躍できるように、
使い終わった後もどんどん活用していきたいと思います。

まずは手ごろで簡単な靴やブーツに入れるところから、
カイロの再利用をスタートしてみてはいかがでしょうか?

 
作成者:Masa
 

スポンサードリンク